正直ショック

2008年12月17日 00:53

ホンダもスズキも撤退した,となったら次に来そうなのは・・・やっぱりスバルだよなあ,だって明らかに危ない雰囲気があった,ただでさえトヨタの一部って問題(?)もあったし。

と,一抹の不安を感じていたらもう本当にやられてしまった,WRC撤退
何でこうなるかな,バブルが弾けて不況ど真ん中だった時代にワークス3連覇とか三菱と一緒にぶっ飛びまくってたのだから,不況が理由で辞めると言うのも理由にもうならないと思う。
・・・と思うのは所詮自分がクルマ好きで乗っているのがインプレッサだからだろうか。
こういう時って経営者になるような冷めた視線持てる人からすると,むしろ当たり前に見えるのかも知れない,自分はそこまでドライになり切れないからどうにも納得がいかないのだけど・・・。
でもトヨタショックとまで言われた張本人のトヨタが現時点でF1残っているのに,スバル=WRC位のイメージはそんなに払拭すべきイメージなのだろうか,その辺はスズキとはまた違う思惑があるとも言えなくも無い。

不況なのは誰の目にも判る,自分のサラリーも一気に減らされた。
だからこんなご時世にこそホンダにしてもスバルにしても予算削りまくって意地でも!と言うやる気を見せてやるべきだろう。
現に三菱もパリダカには相変わらず出る気満々だ,これをランサーと言い切る辺りに気合を感じてしまう。
日本人って何でもブームに乗るけど,実はこれもブームなんじゃないか。
トヨタショックに皆乗りに乗りまくって悪い意味で好き放題やってる,不況ブーム・撤退ブームでやっぱり皆やらなくても良いのに同じ方向を向いている,結構怖い現象だ。
自分も含めて歯止めを掛けるのは自分の力だと一層意識するべきだろう。

それにしても来年にスバルって残ってるんだろうか本気で不安だ;
気が付いたら「旧いスバル車のメンテなんか出来る店ありませんよ~」と鼻で笑われている時代になるのかも知れない。
スポンサーサイト


コメント

  1. ミヨシケ | URL | hNt4xKsw

    しわ寄せが下に来るのは毎度のことなのである意味諦め気味でもありますw
    本当はそんな考えでもダメなんですけどね。

    しかし,冷徹と言えば本当に冷徹なまでの対応には違いないですね。
    モータースポーツがその意味で贅沢なものとみなされてると言うのもちょっと偏った見方だなと思えなくも無いですが,実際¥は宣伝料にしても随分高いのには違いないですし。

    復帰するのは・・・まああっても大分先なのでしょうか,期待はしたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/269-3afc51d0
この記事へのトラックバック