このご時世に排気量上げるなよ・・・;

2008年12月04日 23:04

アコードの新型が登場,とは言え欧州では先に発表されてたから顔自体は今更珍しい訳でも無いのだけど,どうにもこの顔,ガンダムにしか見えないのは自分がその筋の人間だからだろうか;
ヘッドライトの形なんか本当にまんまじゃないかと思うのだけどどうなのだろう,グレード一覧で斜め前からの-一番クルマが格好良く見える眺め-顔形を見るとモロにガンダムのモノアイな感じがしてしまう。
さすがに保守的なセダンとかワゴンしかないアコードにホンダの主力たるミニバンやコンパクトのあの不可思議な顔を持ってくるのは不可能だったようだけど,こっちの方がまだ良かったんだろうなとも思う。

そしてフェアレディZも新型にモデルチェンジ。
サムネさんがアメリカ好みな,って言ってたけど,最初は部分的なちらほらとしか形が見てなくて「顔つきまた変わったなあ」程度だったけど,いざ全体像をパッと見たら本当にアメリカ人好みだと思った。
リヤ回りのやたらと丸くでかいボリューム感なんか殆どアメ車だろう,割とロングノーズっぽくなってああ昔のZに近づけてるのかなあとかぼんやり思ってたら,多分実は全然違う所狙ってるのが判ってガックリと言うか何と言うか・・・,少なくとも嫉妬も所有もしないなとは思う。
でも最近じゃ何処のメーカーのサイトにも置いてある3Dシミュレーションは面白くてついあちこちコチコチやってしまった。
S-TUNEは・・・どうしよう,如何にも子供っぽすぎて止めた方が良いだろうか;
どうしてもこの手のエアロは嫌いじゃないと思う自分がいるのが何ともな感じだ。

そしてこの二台,軒並み揃って何でこんなにでかく,高くなったんだろうか。
開発の頃なんかクルマはまだ売れてた時期だから,と言うのを考慮してもアコードが400万円に届きそうなんてどう見ても異常だろう,シビックが妙にランクアップした煽りを受けたから・・・,何て理由にならない。,つかいつのまにシビックまでこんなに高くなったんだ;
気が付けばオデッセイまで一気に格上げされた値段になっている。
Zにしたってこんな値段で買う人なんか景気を問わず殆どいないと思う,スポーツカー(ってもはや言って良いのか悪いのかは個人の判断)がイコール高級車って誰が決めたんだ,ポルシェとかの悪い所だけ真似でもしてるんだろうか。
しかも皆が皆排気量もしっかり上がっているから質が悪い,環境保護って何だっけ?な気分だ,しかも税金も上がる。

ああもう,見ていてとても所有欲にも乗りたい欲にも駆られない,そもそも買う気になっても買えない。
悲しいのはアコードにしてもZにしても端っから国内を見ていないクルマだと言うことだ,実際アコードは欧州で一時期結構な数が出てたらしい,今は知らないけど。
Zは・・・,今の亜米利加にそんな余裕があるのかどうか見てみるしかない,この期に及んで日本車を買うだろうか,あちらの危ない人達は。
いずれにせよ,いい加減もうちっと考えた方が良いんじゃないの?とか思う。
スポンサーサイト


コメント

  1. マカル☆サル | URL | -

    確かに、昨今の車の値段が格段に上がってきてるのは問題だと思います。アメリカのBIG3がそうであってように、大排気量+大柄なボディは彼らの得意とする分野でした。あのアメリカンマッスルカーの時代が最たるものでしょう。
    その当時、日本車は小型車中心の展開だったように感じます。その数十年たった今、小型でも十分な高速性能と、圧倒的な低燃費で主役に取って変わりました。
    確かに、小型+低燃費では、衰退するでしょう。現在では安全のための大型化+それに伴う排気量増大+値段の増加を隠すためのプレミア感。という図式が基本に出来ています。安全性確保のためにボディの大型化が図られるのは仕方ないと感じます。ただ排気量の増大には疑問が残ります。小型ターボの組み合わせや、今は少なきスーパーチャージャーを改良しての組み合わせなんてのも考えて良いんじゃないでしょうか。
    後は大事なデザインです。素材も大事ですが、そこまで金額の掛からない素材を使って鮮やかな個性的なモノを作り出す。この不景気にこそ培うことのできる技術じゃないでしょうか。
    とにかく、値段を上げることは自らの首を絞めかねない諸刃の剣だと感じることは確かです。

  2. ミヨシケ | URL | hNt4xKsw

    むしろ,今こそサイズも排気量もダウンさせるべきじゃないかとも考えてます。
    サイズダウンはまんま重量減に繋がるしハイテン材等の自動車鋼もまだまだ値下がりしてない(かなりメーカー同士の交渉で荒れそうだとか;)以上,使う量そのものを減らしてしまえば良い。
    結果的に環境にもコストにも「名実共に」良好な車になるはずです。

    今新車登録の40%以上が軽だという事実からしても,実際今世間が欲しがるサイズ自体ダウンしている訳です。
    この妙な乖離をどうにかするべきじゃないのかなと,メーカーはラインナップの為にじゃなく今あるクルマを小さくしてしまって何ら問題無いと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/266-d6462fce
この記事へのトラックバック