ブレーキ交換作戦(その2:ブレーキを探せ!)

2006年11月23日 23:45

『○○を探せ!!』って聞くと大抵の人は『ウォーリーを探せ』になるんだろうか.
しかし自分の場合は何故か『レッドオクトーバーを探せ!』になってしまう,我ながらマニアックな映画が好きなもんだ.
と,思ってたら『レッドオクトーバーを「追え」』だった,我ながら凄まじい勘違いっぷりである,何かたまにこういうことあるんだよな,この年でもうもうろくし出したかな・・・

閑話休題,てことで本題.
ブレーキを換えると決めたら,早速ブレーキをどれにするか物色.
「チューニングはブレーキから」なんて言葉もあるくらいなので,実際探してみるとコレがまたやたらめったに多くのブレーキ(パッドなどは特に)があるので,実際どれを積むべきか悩まされてしまう.
少なくとも自分のインプレッサの用途とブレーキの仕様をしっかり合わせておかないと,無駄な交換な上其れこそ火に油の如く生命の危機に立たされてしまう,
では,自分の用途はとなると,
街乗り+たまに直線番長+たまに峠をビビリながらすっ飛ばす
つまり,そんなに激しい走りをしている訳では全然無い,良いか悪いかは別として.
となると,サーキットスペックのような特定の,しかも極端な条件下で性能を発揮するようなシロモノはまず不要.
単純に純正から一回り強化した程度で十分だろう,それに通勤も考えるとある程度は寿命もあって欲しいし,とこんな感じで用途は決定.

じゃ,お次に品物選び,今回はパッドとローター両方交換するつもりだ.
パッドはまあ当然として,ローターは変えても差がないと結構言われていたので考えてみたけど結局交換.
今のローター,車検は通ったものの磨耗自体は結構進んでいるし,錆も結構酷いからパッドだけ強化するとあっさり逝くかも知れない,と言う事で結局交換.
ちなみにブレーキフルードはちょっと前にDOT4に交換してあるのでコレは問題無し.
色々見た結果
STI
エンドレス
プロジェクトμ
デルファイロッキード

STIはワークスだから当たり前として,エンドレス,プロμはやはり定番,さすがにラインナップも豊富,価格もそれなりだけどエンドレスはローターも買うとちと高いか.
しかしそんな中偶然見つけたのがデルファイ,アメリカ最大の自動車部品メーカー(だった:今は破産してGM傘下)の製品なのだけどコレが意外とラインナップが豊富,用途に合いそうなブレーキもローターもちゃんとある,そして¥も結構安め.
問題は最初期のインプレッサに適合があるかどうかだが,調べた限りではどうやらあるようだ,これも意外.

と言う事で,今のところデルファイに少々魅かれ気味.
今回はあまり純正(つまりSTI)にはこだわるつもりもなし.
通販しかないのでまあ買うとしたら購入して交換依頼になるかな.
ディーラーにでも持ってくか.

スポンサーサイト


コメント

  1. サムネ | URL | -

    そうそう

    確かにブレーキって重要で、良い性能のほうが良いくせに、オーバースペックのパッドってデメリット多いですよねw
    ・とりあえず高い
    ・メタルならダストが固着する
    ・キーキーうるさい
    ・ローターも減る
    ・特にこれからは朝一発目が恐い
    などw

  2. ミヨシケ | URL | hNt4xKsw

    選択肢はとかく多い

    前回の記事のコメントと一緒にお返事します,同じようなネタなので.
    あっちを立てればこっちが立たず,を地で行ってるのがブレーキの性能だと思いますw
    折角交換したくせに,自分の用途では全く利かないなんて話になりませんし本当に危険ですしね.

    現状不満なのは初期制動もそうですが,やはり単純に「利き」そのものだと思います,タッチはそれほど気になっていないかな.
    ちなみにブレーキホースは実はフルードと同時に交換済みだったりします,そこまでやっててパッドだけ最後と言うのもおかしな話ですがw
    MSC(マスターシリンダストッパー)はひとまずパッド変えてからの様子を見てからになりますね.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/26-26f90458
この記事へのトラックバック