ホント,何時の間に?って感じなのです

2008年10月29日 22:17

もうこんなに値下がりしていたんだなと驚いた,「各社更に値下げ」って書いてあった通り自分が見かけたスタンドの値札は更に安くなっていたのだから,いつぞやのガス代200円時代なんて日本語なぞどこかに忘れ去られたような風情だ。
実際そんな時期があったなんて俄かには信じられない話だろう,日常的にもクルマに乗るような自分からすれば有り難い限りだ。

でもそんな値下げの恩恵が現実的にはそんなに受け取れて無いかも知れない。
そのスタンドを通り過ぎる直前,行きつけのラーメン屋でとうとう「原材料高騰による価格の値上げ」がレジの片隅にこそっと申し訳無さそうに書かれていたのだから,申し訳ないお気持ちは判るけどもっとちゃんと書いた方が良いと思うこういうのは;
後から気が付いてもしっかりと食ってしまった後(勿論大盛である)なので文句を言う筋合いも無く大人しく支払いを済ませたのだけど,実はもう一軒好きなラーメン屋も今月に入ってとうとう値上げしていた。
原油高に食料高までかぶっていた時期にも価格を変えずに来ていたのだから,原油が落ち着きだした今ならそのままの価格でやって欲しいと恨めしく思うのだけど,もしかしたらその一時期の二重苦の赤字をちょっとでも取り戻さざるを得ないのかも知れない。
飲食店にとっては光熱費も食料費も相当重要な問題なのは今更な話だ。
食料高,とりわけ小麦も値上げしている都合で栃木名産餃子も実はしっかり値上げしている,あの店も好きなんだけどなあ,よく行く店(個人的には勿論旨い)に限って値上げラッシュなのだから難儀なことこの上ない。

断っておけば「値上げ」と言っても実際には10円単位(餃子は一皿20円↑)だったりでさすがに劇的な場合は殆ど無いから,実際の所ガス代が減った分の恩恵の方が大きい可能性もある。
ただ,ガソリンに比べたら食料は当然毎日の話だから積もり積もったらどうだろうか,あまり計算したくないけど良い勝負になってしまうんじゃないだろうか。
つまりガス代が高かった時とそれほど痛手は軽くもなっていないと言うことだ。
相変わらずカップめんは200円近くもするし,このままでは麺類の大盛をお気軽に注文できなくなる時代になるかも知れない。
それが自分には何より恐怖な事態だ,飯を腹一杯食えないなんてやる気無くすには十分だと思う。

今のうちに食えるだけ食った方が賢いのだろうか??
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/257-b381879c
    この記事へのトラックバック