海パン

2008年10月12日 23:18

と言うより普通に水着か?・・・を買い換えた,運動不足もここまでくると・・・と不安になって始めてからもう2年位だろうか,体育の時間よか余程使ってることもあってさすがによれて来た感もあったので大人しく換えることにしたのである。

それで買い換えたのがミズノ,ここぞとばかりにミズノなのである。
スピード製なんてジョンブルライミーの手先になるなんざ御免被るわい,と言うのは半分冗談にしても意外と普通に売ってるスピード社のって値段も安いついでにデザインも何かヘボかった。
パッと見るとミズノの方が明らかにやる気満々と言うか,そう見えたのは五輪のイメージが付きすぎちゃったと言うのもあるけど,スピード社のはそれに反して随分普通のトレーニング用,といった感じだろうか。
見て回った売り場がそのレベルのばかりの所だったからそんな「フツー」の水着しか置いてなかっただけかも知れない,これがもっとちゃんとした競技用だったら見た目も値段も一気に跳ね上がるんだろうかな。
まあそんなことも気にしながら今まで来ていたのよりちょっと本気な人向け?なのを買ってみた訳です。

で,早速と言うか泳ぎに行って着てみたらこれはやり過ぎたかも知れない,前と同じ程度ので良かったかも知れない思ってしまった。
まず来た感じがかなりタイトで,太股も股ぐらも思い切り締め付けられた。
サイズは一応余裕も見てLにしたのにこのタイトさは予想外で,明らかに大腿の肉を締付けに掛かっている,「ここまでハードなの買わなくても良かったかしら?」と少々別の意味で焦った。
だって水泳やってると言ったって競泳選手でも何でもない,タダのド素人なんだから。
ついでに言えば前のに比べて明らかに腰回りが丸見えになった,そう言えば五輪でも全身タイプじゃない水着の選手なんか思い切り半ケツ状態だったのを思い出したけど,健康診断で計る腹囲の辺までは完全に見えてしまうと言ったら判ってもらえるだろうか。
下手に下腹が出てる人は着ない方が良いと思う,情け容赦無く腹の垂れ下がりが目立つはずだ,かく言う自分も腰の丸見えぶり,と言うより尻が見えてやしないかと不安だった。
それにしてもたまたま鏡で全身をパッと見たら明らかにやる気満々に見えた,それも相当。
これで実際格好良く速く泳いだら様になるはずなのだけど,残念ながらこの自分では見掛け倒しも良い所に違いないと思う,やっぱりやりすぎたかも知れない・・・;

そうそう,今まで違和感がありそうで付けてなかった耳栓も買った,水が入ったまま1時間近くも泳いでられなくなったからなのだけど,当然ながら常に音もある程度遮断されている感触はやっぱり違和感はあるなあと思う。
でも毎回確実に水が入ってしまっているのと比べたら耳の健康上はこっちの方が良いんだろう。
この辺はむしろすぐに慣れてしまいそうだなと思う。
これに泳ぎの巧さが付いてこれば文句無し!・・・とは到底行かない辺り自分は当分まだまだ凡才なのだろう。
更に余談,全然関係無いけど。

ポルシェが日産GT-Rのニュルラップタイムに抗議したらしい,で日産はその時のビデオ画像を持ち出してわざわざ公式に反論したそうな。

ポルシェにしては意外だなと思う,思い切り自分個人の思い込みだけどポルシェとかあちらさんのメーカーってこう言うパフォーマンス的な数字にケチ付けないようなイメージがあって,ポルシェなんか「タイムだけ出したって所詮うちのブランドには勝てないよ」みたいな,どうにも取り合わない感じじゃなかろうかと。
CGみたいなデザインの日本車に「量産車最速」なんて言わせたくなかっただけかも知れない。
けどそれならこっちもタイムで,と本当にそれが可能な車を造って走らせてしまうのがあちらのメーカーのやり方だろうし,実際今後やりかねないだろうなと思う。
それにしても実際のニュルの映像観たけど,狭いし路面はガタガタだし一周は長いし凄い所だと思う。
GT-Rを以ってしてもドライバーのステア操作は随分忙しなく見えたけど,あれでもまだ落ち着いている方なのだろうか。
確かにあそこちゃんと走り切ったら大したものだと思う,クルマよりむしろ乗る人が。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/254-bab389f1
    この記事へのトラックバック