実家にはクルマで帰る

2008年08月06日 22:47

帰る・・・,のけどこれがなかなか難儀になってきているのには間違いない,理由は勿論件の原油高つまりガス代だ.
記憶が正しければ5月の連休に帰省した時から優に20円以上は値上がりしているんじゃなかろうか.

インプにとって「燃費」の二文字は今の環境保護一点張りのご時世では致命的に悪い.
何せカタログ上のスペック(つまりかなりの好条件でも)10km/lちょっとしかないから,いくら燃費の伸びやすい高速道路をひた走ったとしても,700kmオーバーの道程で燃料タンク60Lではは必ず一度給油しなくてはならない.
慣れない頃は残量と距離を見誤って一度高速を降りて給油した後にまた戻ると言う,無残な有様を晒してしまったことすらある.
実際渋滞も無くほぼ一定の速度をキープして頑張ってみてもついぞ10km/lを超える計算にはならなかった.
そうでなくとも高速道路でのガス代は一般的な店より一回りは確実に高いのが常だから余計にタチが悪い.
下手したら平然とハイオクなんか200円/Lとかになっているんじゃなかろうか,50Lで余裕の諭吉fly inthe sky 確定である,基より覚悟の上とは言えさすがにがっくりきてしまいそうだ.

とかそこまで言いながらも実際はインプで帰省する以外の方法なぞ考えてもいない,大雪も考えられる冬場ならいざ知らずお盆の帰省なら実家での融通も考えてクルマごと帰った方が圧倒的に楽だからだ.
もっと言えば今年の夏休みは非常に珍しく予定があるから遠出の足が実家でも必要なのだ.
これが何の因果か友人3人で岐阜県は白川郷へ訪れることになっている.
実家からはまだ近いのに実は一度も言ったことが無いし,目出度く世界遺産にまでなったのだからこの際一度は見に行くべきなんじゃなかろうかと言い出してみたら,この連休までに紆余紆余曲折しながら人数も集まったし,ギリギリながら宿も確保できた.
しかも集まった友人も友人で一人は千葉,もう一人は愛知,そして自分の栃木(もしくは福井)からの一斉集結大作戦だからこれは一盛り上がりも二盛り上がりもありそうだなと余計な所で期待している.

勿論肝心の白川郷の茅葺屋根集落や周囲の景色など,京都などとはまた違った素晴らしい景観を見ることが出来そうでそちらもかなり楽しみだ,良い旅になるだろう.
まずは無事に実家に帰省して,落ち着いてから再び旅へ出掛けられるようにしておこう.
スポンサーサイト


コメント

  1. ねむ2 | URL | SOefFdSM

    いいな白川郷!
    下見してきてくれ、そして今度ツーリングだw

  2. ミヨシケ | URL | hNt4xKsw

    よろしい,ではツーリングだ.
    つことで,それまでに少なくとも栃木にまでこれるように鍛えておいて下さいw
    迷ってる暇はありませんw

    しかし栃木から白川まで単純に見ても6時間ちょっとですけどね;
    連休を狙って長野辺りで一泊してからとか,更に予定を組んでも面白いかも知れませんね.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/229-aaabb722
この記事へのトラックバック