RX-8

2008年07月12日 23:34

会社の後輩がRX-8を買った,勿論マイナーチェンジ後の新車でだ.
今まで乗っていたのが同じマツダでもキャロルだったから,「いきなり軽から8かよ!」と他の同僚連中からの驚きも結構あったけど,実際に納車されたオーロラブルーマイカのその姿を見るとさすがに魅入ってしまう.
よく買ったものだと思う,RX-8がスポーツカーかどうかという議論はこの際置いといて,今のご時世この類のクルマなんか文字通りの絶滅危惧種認定だし,何せ世間の眼もそれ相応に否定的な風潮だから多少は考えたんじゃないかと思う,維持費にしたって軽から一気にぶっ飛んで普通車(当然ながらハイオク指定である)になったのだからなかなか先は大変そうだけど.

但し当の本人は今時珍しくと言うべきかそれ相応にクルマに興味のある男で,買い替えを考えている時も結構その手のクルマメインで考えていたようだ.
現に一度試乗に勝手に付き合わさせてもらった時も乗ったクルマはエボにインプにロードスターにと別の後輩に言わせれば「激しいクルマばっか乗ってきたんだなあ~」と半ば呆れられたようなチョイスだった.
けれど結局は別の日に見に行った8にほぼ気持ちは固まっていたようで,見積もりから正式契約まで結構あっさり入ったような感じがする.

本人は「元々8に結構憧れがあったんですよ」と話してくれたがそれを聞いて自分はちょっと羨ましくなってきた,勿論新車で8を買ったことでもましてやそれを買うだけの資金があったことでも無い.
RX-8と言う”今のクルマ”を単純に欲しいと思ってる後輩に「ああ,何か凄いなあ」と妙に感心してしまったのだ.
ここ1~2年で新型を試乗して「これは本気で良いな」と感じたのはどれだっただろう,せいぜいロードスター位だろうか,インプはそもそもセダンじゃない時点で終わったしエボもパワーがある分ヘビーさ加減も結構あったし,そもそも自分に乗る資格が無い様なある種の敷居の高さを痛感させられた.
毎度の結論で申し訳無いけど結局の所自分も当時の大きな憧れがあったからインプを買ったので,逆に今のクルマに関心を持つことはあれ購買とか所有意欲が湧くことは殆ど無くなってしまった.
逆を言えば実は自分もよく言われてる”クルマ離れ”になったのかも知れない,クルマの存在そのものが全く眼中に無くなった人々とは多少意味合いが違うかも知れないけど,その実差は思っているより無いかも知れない.

こりゃまずいな,このままじゃたまにいる自分のクルマこそ正義みたいなクルマが好きだとか云いつつ自分のクルマ以外知識も何も知らない超絶問答無用弩変態になってしまうじゃないかと,かなり久々にあちこち試乗なり見に行ってみたはいいものの,出てきた感想は結局よこしまなものばっかり.
実はその後アテンザにも乗ってみた.
ミニバンにかなりうんざりしてしまったので半分は気晴らしもあったと言うディーラーの方に殺されそうな動機もあったのだけど,これが結構良い.
出来ればこいつのマツダスピード仕様があったら面白いかも知れない,興味が出る気がする.
でも最近のクルマってそもそも何であんなに外の世界から遮断されてしまうような感覚に襲われるんだろう,あれが気に喰わないと思う自分が古いのは間違いないと思う.
そんな自分の心配を他所に,年明けに動かなくなってバッテリー関係を修理して以来インプの調子は何故かやたらと好調だ.
今の今まで壊れていた部分をトコトン治しまくったのでもはや壊れる所も残っていないと言うのもあるかも知れないけど,相変わらず雨の日に吹けなくなる(またプラグか?)以外は何の気兼ねもなく思い切り乗れている.
3速フル加速(過給圧は0.92まで行ける)でも全く勢いが切れることなく踏み切れる.
結局150,000kmだろうが16年目だろうがやろうと思えばいくらでもやれると言うことだ.
多分本当にぶっ壊れるまであれが不調だど~だこ~だ云々かんぬん抜かつつ乗り続けるんだと思う,ここまで自分とクルマが馴染んでくれているのは喜ばしいことじゃなかろうか.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/222-889bf650
    この記事へのトラックバック