新たな持病か?;

2008年07月02日 23:58

ここ最近手荒れの酷さに悩まされだしている.
先月の半ばごろ位に急に両手に湿疹のようなものが出来だしてブツブツだらけになってしまったものだからさすがにこれはおかしいとすぐに皮膚科に行ったのだけど,医者からは「これは手荒れの類ですね~,何かお仕事で薬品とか使われています?」と聞かれてどうにも身に覚えが無く考え込んでしまった.
自分の生業なぞ基本的にデスクワークの類だし,事実ここ数ヶ月は多忙もあって本当にディスプレイが話し相手になりかねない勢いだったから,そんな急に手がやられてしまうようなものを触った記憶も無い.

ひとまず保湿を兼ねた塗り薬など一通り貰ってしばらく様子を見ることにしているのだけど,確かに今は手の荒れと言うよりその乾燥具合の酷さに我ながら驚いている.
元々冬場になると必ず赤切れしてしまうような体質だから少なくとも手は確かにそんなに強くは無いのだけど湿度も無駄に十分なこの夏場にここまでガッサガサになったのは産まれて初めてだ.
おかげで湿疹が収まったと思ったら今度は水ぶくれの薄皮がボロボロと角質でもないのに剥がれまくってきた,このまま行ったら本当に手の皮が全部入れ替わってしまうんじゃないかとすら思える.
手の綺麗さには何気にちょっと自信があったと言うのに今では文字通り見る影も無いボロボロ状態だ.
薬を塗ればある程度は痒み等も抑えられはするのだけどどうにも完治する目処が立ってないように見えるのが何より厄介だ.

治りそうに無い最大の理由は何より医者に言われた「薬品」が何か全く判ってないからだ.
そもそも薬品かどうかも不明だから家にあるものを片っ端から疑ってみたものの,せいぜい身の覚えまであるのは靴の防水スプレーと食器洗い洗剤と網戸に虫来ないスプレー位だろうか,どれも怪しいようなそうでないような・・・
会社の同僚連中に話してみたら「プールに浸かり過ぎ」と有り得る様な有り得なくない様なことまで言われてしまったものの,プールに入った直後ではさして湿疹も何も出来ないので違うような気がする.
そもそも2年近く続けていて急になると言うのもおかしいしなるなるで手だけと言うのも変な話だ.
それでふと湿疹が酷くなる直前の辺りまで思い出すと,結局主犯格は食器洗い洗剤に落ち着いてきた.
洗剤なんかそれこそしょっちゅう使っているのに何でだろうかとも思う,薬品としてみればそれ相応に強いのは事実だろうが.
とは言え湿疹が起きているのが洗剤を使った後が一番多いのでまずはそこからだ.
少々勿体無いけどスポンジも含めて刷新してしまおうと思う,出来るだけ対策しないといい加減代謝が追いつかなくなると本当に手がボロボロになってしまう.

このご時世になってくると持病の一つや二つ持っていて当たり前でもあるけど,或いは同僚から「そりゃあお前さんもう年なんだよ」と散々なことまで言われてしまったような不可避の原因じゃないことを今は祈るしかあるまい.
病の類なぞ完治させるに越したことは無いのだ,当たり前だけど.
スポンサーサイト


コメント

  1. マカル☆サリ | URL | -

    お久しぶりでございます。
    手荒れは食器用洗剤でしょうね。
    最近のコンパクト洗剤(ジョイとか、キュキュットなど)は少量で多くの「油脂」を分解できるように、界面活性剤はもとより酵素なんかも配合されるようになりました。それが原因で手の表面の油も分解されて乾燥性湿疹が発症することがあります。
    私も一人暮らし時代には時折なっていたので。

    対処法は、自炊を暫く中断する。もしくは、保湿剤を荒いものをしたらすぐに塗布する。はたまた、「食器洗い機」なるマッスィーンを入手する。
    でしょう。ちなみにおススメは「食器洗い機」です。なぜなら、買ったことが無いので、感想が聞きたいので。

  2. ミヨシケ | URL | hNt4xKsw

    頼むから人を勝手にモニター扱いしないでくれやw

    ま,食器洗い乾燥機は置いといて.
    食器洗い洗剤の破壊力の意外な高さにちょっと驚いている今日この頃,やはり薬品は薬品と言うことでしょうか,最近新しいのに詰め替えたばっかりなのでそれも原因かも知れませんな.
    ひとまず皿洗いを自粛する方向で治しに掛かろうかなと,もしくは洗剤の量も減らすとか.

    なんにせよ,あかぎれなんかとは比較にならない位がっさがさな状態なのでマジでどうにかしたいです;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/217-617f327d
この記事へのトラックバック