新車色々

2008年06月29日 23:49

ミニバンも,もうそろそろ色んな意味で限界なのじゃないだろうか.
フリードベルファイアを見てきて何となくそう思った.
会社の後輩の引越しを手伝った後昼飯を食っていた時にたまたま話が出たので,そのまま帰りの脚で見に行ってきた,近場にディーラーもあったし.

フリードなんかコンセプトが「オープンカフェ」だと営業マンから聞いた時にはひっくり返りそうになった,カフェなんかクルマに求めることじゃないと思うのだけど,これが今の時代のニーズなんだろう,あんま余計なこと言うと怒られそうなのでそこは諦めた.
それを我慢してもフリードには大分無理があると思う,何せステップワゴンより完全に一クラス小型化したまでは良いのだけど,乗れる人数はあくまで同じ7~8人なので各列のスペースは狭くなって当たり前.
全長なんか4215mmしかない,自分のインプが4340mmと言ったらその詰め具合が凄まじいと良く判るだろう.
事実2列目に座ってシートを一番後ろまで下げてみても短足の自分の脚ですら丁度良いかなと言った程度だった,当然このまままでは3列目は異常に狭くなるから実際に6人なり7人乗ろうとすれば後部座席全ての人が狭さに難儀する羽目になる.
エクシーガもそうだったけどフリードも3列目のシート座面そのものは一世代前に比べればかなり座り心地は良い,しかし脚が伸ばせないのでは結局姿勢は楽に出来なくて疲れるもので,それはソファやベッドで思い切り脚を伸ばすと楽になれるのと同じ話だ.

その点,真逆に凄いのがベルファイア,行ったのがネッツ店なので実質アルファードと同じと見て良い.
カタログに「諦めることは,もう無い.したいことはできるようになった.」と書かれている通り,フリードとはまるで逆の造り方,とにかくサイズも仕様もほぼクルマの限界まで使いきった感じすらする.
しかしおかげで2列目だろうが3列目だろうが驚異的に広い,2列目なんか800mmもシートスライドするので3列目を無視して思い切り後ろまで下げれば自慢のオットマンを広げまくって昼寝も満喫出来る.
2列目にも1列目と殆ど同じサイズのシートがどっかり乗るようになっているのでかなりくつろげるのは事実だ,ここまでやられると感心と言うか呆れると言うか・・・.
ノア・ボクシーでも採用されている3列目のワンタッチでポンッと跳ね上がるのもしっかり搭載しているから荷室としても余裕たっぷり,あのじゅうたんみたいなマットの上に果たして荷物を躊躇無く置けるかどうかは疑問もあるけど.

この辺でもう一杯一杯になってしまって両方とも試乗せずにディーラーを後にした,さすがにミニバンの類では走ってみて何か得るものは無いだろうと思う,ベルファイアにしてもでかいのに余裕で走るなと出来の良さに感心はするかもしれないけど,それ以上はあるはずも無い,それはエクシーガにしても同じであれも結局乗らなかった.
それにしてもベルファイアは3ヶ月待ち,フリードも2週間で15,000台の出だしだそうな.
確かにベルファイアを見ている際,他に「いかにも」なカップルがしげしげと運転席の内装を見ていたけど,つまりはどちらも狙いは外していないと言うことだろうか.
その辺はさすがに大したものだと思う.
それにしても,ミニバンを見に行くのには毎回ちと難儀する,何せインプで乗り込んで「ベルファイア見せて下さい」ってどう考えても無理があるもの.

しょうがないからフリードに至っては「親が買い替えなので先に見てこいと・・・」とか思い切りこじつけてみたけど,やっぱり多少は買いそうな雰囲気自分から見せないと営業マンも色々教えてくれないものね,ベルファイアなんかシートとか内装ばっか弄ってたので明らかに「興味本位」だと見抜かれてたと思う.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/216-638e3aa6
    この記事へのトラックバック