筆者に関するあれこれ(PHASE2)

2006年11月08日 21:37

悩んだ末の決断である.
結局頂いたコメントにはコメントで返すしかないと,我ながらあっさりと方針転換することにした.
よくよく考えたら,別々の記事にほぼ同時期にコメントを頂いたら回答の記事の中身に全く違う内容が並んでしまう訳なのだ.
となると,お返事の数だけ記事を書くしかない,何か其れも本末転倒な気がする,無駄に記事が増えるだけじゃなかろうか.
そんなこと今更気付くなよと言われそうだが,今更気が付いたのである.
もうちっと考えておきゃ良かった,と言うとことでコメント頂きましたらコメントに続けてお返事致します.
決してお返事サボってるわけではないので,念の為.

そして筆者に対するあれこれ,今回は本当にあれこれを晒すのである.
何せ会社ぐるみで健康診断に行って来たのだ.

別の係の係長とか年配の先輩になると,まさに健康診断=死刑宣告のような面持ちで行く人もいる.
確かに運動不足に酒煙草仕事のストレス家庭での居場所が無い云々かんぬんあ~だこ~だ・・・,とあまり突っ込んではいけない部分から身体にはダメージが行くもんだ.
幸い自分は健康診断で引っかかるようなレベルではない,酒煙草は「やらない」のではなく「やれない」つまり身体が受け付けてくれないし,運動も元々運動部でなかったので体力は無いにせよ,極端に落ちることもない,体重も±1㎏で変動は少ない.
月2~3回は運動してるし,自転車もどうにか乗るようにはしている.
と,悠長に言ってられるのもおそらく今のうちだろう,逝くときゃ逝くのだ.

ひとまず今の所気になるのは視力と血圧だ.
未だ裸眼ではあるけど,運転時は矯正が必要だし,血圧はむしろ低い傾向にあって,冷え性も気になる,何かそっちの方が老いぼれてる感じがしてやだな…
で,結局ぱっと出た数字では結局血圧は低かった(上109の下59).
そして視力はと言うと何の因果か回復していた(右:0.4→0.6,左:0.5→0.7),もうちょっとしたら矯正無しで運転できるくらい,さすがにコレはおかしいだろう.
中学生とかの仮性近視が治ったのとは状況が違う,もはやそんな回復力は見込めない年齢だし,そもそも毎日パソコンとにらめっこの職場にいて回復するはずも無い,現実入社してから乱視にまでなってきたんだし,見える方がおかしいんだけど.
あの手の視力検査(非常にポピュラーなCの字検査)だと誤差も多いのだろうか,アナログと言えば相当アナログだし.
マジな話,一回めがね無しで運転してもいいかもしれない,すぐさま事故起こしそうだから絶対しないけど,つか見えないって本当に.

ちなみに他の数値はさほど変化なし.
まあもうしばらくは健常でいれそうだ.
スポンサーサイト


コメント

  1. サムネ | URL | -

    むぅ

    早くミヨシケさんのチャリを ウ バ ワ ネ バ !

  2. ミヨシケ | URL | oeKd1LZE

    はっはっはっは

    ぜひ奪いに来て下さい,返り討ちしてやります.
    しかし,相変わらず漕ぐ度に脚がふらつくのはどうにかならないもんかな・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/21-860e28d6
この記事へのトラックバック