千葉手賀沼湯煙殺人事件

2008年05月26日 00:42

どうも,温泉に入るとこのフレーズしか出てこないのは何故なんだろうか.
と言うことで,千葉県は柏市より東の手賀沼まで行ってきた.
大学時代の悪友ねむ2と後輩蒼樹左大臣が揃いも揃って千葉にいると言うことで,久方ぶりに集まりましょうかと言うことになったのだ.
もっと言えばねむ2がついに念願の2輪免許を取ってバイクも買ったと言うことで,近場ながらツーリングに行こうという流れにもなったのであります,早めに2輪に慣れておきたいと言うのも当然ある訳で.
と言うことで,ここは3人の中で最も機動力のある自分がインプに飛び乗りはるばる千葉まで突入,千葉へ遠出するのも幕張メッセ(モーターショーとかで)しか無かったので別方面は新鮮な感じのドライブだった.
幕張だと東北道から一度首都高外環を経て千葉方面に抜けるようにしているけど,どうにも遠回りな感もあるしそもそも時間的に渋滞することは間違いなかったから,茨城から4号→17号→16号と一気に南下する手に出たけど,これが結果的には正解,2時間弱で柏に入れた.
この辺までなら思ったより近いんだなとちょっと驚いた位だ.

問題は昨晩から降り続く雨の酷さ,その煽りを食らいねむ2は愛車投入を一旦諦め,結局拍で左大臣を誘拐し,滝不動でねむ2と合流,アイス食べに行ったり,ファミレスでだべりまくったりと久方だけにバンバン会話が進んだように思える.
お互い様だろうけどやはりと言うべきか,二人とも全く以って相変わらずと言った感じでそんな簡単に人間変わるもんじゃない,本当にお互い様だろうが.
特に左大臣とねむ2,この二人は相当馬が合うんじゃなかろうかとも改めて実感した,それ位の会話の盛り上がりぶりだった.
元々聞き側に回りやすい自分はおかげでその二人の会話をのほほ~~んと飯を食いながら聞いていたのだけど,こういう会話の噛合いの良さは決して趣味の合致だけの話じゃないだろうと思う,面白いものだ.

その後ようやく雨が止んだのを見て再度予定変更,満を持してねむ2の愛機を引っ張り出すことに.
改めてその姿を見ると,自転車に乗る彼しか見たことの無い自分には失礼ながらなかなかの違和感発揮振りだった,とは言え乗ってる様は既に堂に入っているような落ち着き振りでスルスルと渋滞をかいくぐってゆく.
なるほど,それを見ると2輪の扱い勝手の良さも納得する.

さて,そんなこんなでインプと250TRは手賀沼に到着,最初に橋を通過した時は河と勘違いしたが良く見ると末端は川と繋がっているものの確かに沼とか湖の体裁なのである.

千葉 手賀沼 001

手賀沼中央を通過する橋,ご覧の通りパッと見ると河,でも実は沼.

千葉 手賀沼 014

湖畔ならぬ沼畔(?)からの景色は非常に良好,丁度良い夕日も雨上がりの雲の群れも拝むことが出来た.
もう少し日が暮れるとまた別の色を見せてくれる.

千葉 手賀沼 019
千葉 手賀沼 016

たそがれる蒼樹左大臣,なかなかの風情である.

千葉 手賀沼 020

温泉と晩飯を堪能した後のすっかり日の沈んだ手賀沼と橋,思ったより随分と静かになっていた.
さすがに携帯のカメラなので夜の画像は荒い,その携帯のカメラも最近完全にレンズ周りが傷だらけで画像が汚れだしたのに難儀している,いい加減餅は餅屋でデジカメでも使うべきなのだろうか.

大分遅くまで付き合って貰ったが,帰りも結局無難に来た道を戻って無事帰宅.
もうちょっと走れば意外と千葉方面は色々巡れるんじゃないだろうかと今回発見できた.
ねむ2とのツーリングも含めて改めて走ってみようと思う.
スポンサーサイト


コメント

  1. ねむ2 | URL | SOefFdSM

    おつかれ!
    今日のでだいぶん路上にも慣れた気がするので、今度はちゃんとツーリングに行こう。
    そのためにも、蒼君は早々に二輪免許を取ること!(ぁ

    ところで悪友ってなんデスカ。
    こんなノーベル平和賞をダース単位で受賞されてもおかしくないような希代の人格者に向かってっ!

  2. ミヨシケ | URL | oeKd1LZE

    悪友と書いてあいじんと読む.
    は,さて置いて.
    こちらこそ是非今度は二台でツーリングに参りましょう.
    その頃に蒼樹左大臣がどのまっし~んを手に入れているかは判りませんがw

    栃木なり千葉なりはたまた他近県なり巡れる所はあると思うので機会があればでは無く機会を作って参りましょう.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/207-218120bb
この記事へのトラックバック