気が付いてたらあっさり過ぎてしまった

2008年05月09日 19:50

つことで,こうなってました.

余裕綽々の150.000km


実家から戻ってきた際に149,920㎞過ぎてたので,「おお,もうすぐじゃないか」と待ち構えてはいたものの,いざ丁度キリが良い数字を狙うと言うのはなかなか難しいと経験上知ってたので,「さてどうやって149,999kmと150,000km狙ってやろうか」とかあれこれ考えていた.
けどまあ幸か不幸か,今日の帰宅時にふと思い出して見たらあっさりと大台を過ぎていた訳で,ちょっとがっかりした反面,今頃になってようやく距離のことなぞ気にならなくなったのだろうかとも思えてきた.
確かにこうなったらとことん乗り潰してくれようかととうの昔に腹を括ったはずだから,この期に及んで着実に進んでいくオドメーターなんか気にすることも無いのだけど,インプを買ってからきっかり10,000km毎に写真に収めることが出来ていただけにちょっと残念な気がしないでもない.
記念としてはキリが良い数字の方がありがたいのは事実なのだ.

これで昨年の8月に140,000km,インプを手に入れてからほぼ4年で約60,000kmと言うペース,なかなか良いんじゃなかろうか.
今年の初めにあっちゃこっちゃいかれた時にはさすがにフラストレーションが溜まったものだけど,調子が良い時は良い時でやたらノリノリになるから我ながら調子の良いものだ.

さて,折角タイヤもまだ新品なのだしどこぞへ遠出でもしたいのだけど週末は生憎天気が崩れるらしいから文字通り水を差されたも良いところだ.
もはやご老体の風情な我が愛車を労わることは非常に重要なのだけど,クルマはまず乗って何ぼなのだと思う,それが通勤だろうがドライブだろうがはたまたサーキットだろうがだ.

と言うことで自分は当分,と言うより行ける限りこのご老体に無知を打ちまくる気満々なのである,もはや諦めて止めないで下さい
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/202-18ee4aca
    この記事へのトラックバック