何気にかなり悲惨な事態じゃなかろうか

2008年04月10日 23:52

こうくるとはね,予想出来ない事も無かったけど一足飛びなくらいな展開だなあとさすがに驚かされた.
よくあるパターンならまずはダイハツとかトヨタでプラットフォーム共用もしくはOEM辺りじゃないかと思うけど,いきなりあらかじめ「もううち造らんわ.」と言い切っちゃって良いものなんだろうか.
数年後の予告をされても皆逆に困ることも多い気もするのだけど.

確かに往年からすれば富士重の軽が余り売れていないのは事実だけど,さすがに撤退するほど酷くも無かったんじゃなかろうか,少なくともサンバー辺りは農協と赤帽のおかげでそれなりのポジションを守れていたはずなのだけど,利益の少ない割に労力が掛かる(実質普通車より凄い時もあるらしい)軽の開発はかなりの重荷だったのかもしれない.

とは言えそれにしても勿体無い,ダイハツやスズキの勢いが凄まじいのは間違いの無い事実だけど,軽,特に軽トラと言えば富士重は欠かせない存在だっただけに残念.
しかし,そうなると将来赤帽のサンバーは何になるんだろうとか,いらんことを考えてしまった.
専用のスーチャー装備車なんかどこも造ってないのだが・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/195-b9dcac63
    この記事へのトラックバック