マーフィーさんなんか嫌いだ

2008年04月07日 23:55

「洗車しはじめると雨が降る。雨が降って欲しくて洗車する場合を除いて。」
いわゆるマーフィーの法則の典型的な例としてよく挙げられる↑の文言,一体今までに何億人のクルマ好きと洗車好きが(意外と洗車好きという人種は多い)がこの法則の為に泣いてきたことか,自分は今日泣きました,そこらのアメダスひまわりなんぞ目じゃない位のこの降水確率はどうやったら可能なんだろうか.

何せこの時期冬のきつい汚れも全然洗ってやってないし,春は春になったらで花粉と黄砂と思しき粉末の類が情け容赦なく降り掛かる.
実質自分で洗車すると言う意味では半年近くは(その間に一回洗車して貰ってはいるが)ほったらかしのインプをどうにかせねばと思ったものの,時間も体力も不足気味だったので結局洗車機で思い切り妥協.
ひとまず思い当たるスタンドがエネオスだったのだけど少々不満もあった,何となくだけどエネオスの洗車機はあまり落ちない,気がする・・・あくまで個人的な感想なのでご容赦を.
しかし本当に余り綺麗になったと言う良い印象は実際無い,洗車機なんだからそんなものと言われればそれまでだろうけど,JOMOはもうちょっと隅まで汚れが落ちてくれた気がする.
とは言え背に腹は換えられずちょっと高めのメニューを選び,洗車機で洗った後ご丁寧に布拭きをし,挙句に室内まできっちり掃除した,この時期は窓を開けて走ることが多いから意外と室内に花粉が入り込んでいることも多い.

さて,意気揚々と洗車を終えて迎えた本日月曜日,朝はまさに快晴.
普段の近道にのろいクルマも皆無だったこともあってタダの通勤も随分気分が良く運転できる,桜並木の真ん中を突っ切るのは時節柄本当に気持ちも良い.
しかし
憂鬱になりがちな月曜にしては上出来だ,と出社するとふと同僚が一言.

「今日って天気崩れるらしいぜ」

・・・もしここで自分が「今日洗車したのにマジかよ!?」とか言っていたら午後にでも大雨になっていただろう.
しかし言うわけには行かない,それはすなわち敗北宣言だからだ.
言ってなるものか,今日が雨だなんて考えもしないようにしてくれる,それ位のテンションで一日を過ごしていたのだが,この時自分は「想像した時点で負け」と言う完全無欠の法則に組み込まれていたことに気が付かなかった.

まあ,結果はもはや言うまでもありませぬ.
洗車機とは言え結構時間掛けてあっちこっち拭いたのに・・・
こういうので洗車する気無くす方って結構いるような気がする,自分はなり掛けです.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/194-c922252c
    この記事へのトラックバック