皆さん,オイル交換はマメにやりましょう

2008年02月17日 22:33

久方ぶりにオイル交換をした,と言っても距離にして2,900km弱だから割とマメな方だけど,それでも普段よりは引っ張ってしまったと思う.
そうでなくても年末年始は電車で帰省したせいで十日ほど全く動かしてなかったし,この寒さと雪と凍結でろくろく遠出もしていなかったから,条件としては明らかに劣悪.
事実2月頭に2,000km超えた辺りから明らかに調子は落ちていたのである,特に踏んでみるとやはりそれが顕著,回転が荒く感じる.
で,「落ちていた」と言っても所詮体感だから怪しいと言えば怪しい,と言うのも頭にあってもうしばし引っ張っては見たけど,結局調子が悪いのは悪い!と見切りを付けて交換した.

さてどうなったよ.
どう感じ取ってももはや歴然の差,オイル恐るべし.
1速からののろのろ発進だろうがどっかんフル加速だろうが回転は実に滑らか,上まで回る,回る~回るよ~~地球は~~回る~~~♪.
オイル交換でここまで良くなるもんだなと言うのを久々に再確認出来た次第.
と言ってもこれもあくまで「体感」だからもしかすると言ってるほどじゃないかも知れないし,乗る人によっちゃ全然変わってないと言うだろうか,むしろそっちが正解ってのも有りうる話だ.
例えば新車だと大体半年もしくは6,000kmかそこらでオイル交換が推奨されている(みたい)だけど,言い換えればそこまで引っ張ってもさほど影響が無いのだろうか,もしくは大半の人がエンジンの「鈍り」を感じる辺りがその距離なのかも知れない.

自分のインプでそこまで引っ張ってみた日にゃけちょんけちょんに調子が落ちた挙句にもれなく「エンジンが死んだ!キャンペーン(コンボイが死んだ!風に)」絶賛実施中になるに違いないのだけど,今時のエンジンってそんなに頑丈?なんだろうか.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/179-5b404080
    この記事へのトラックバック