運転させたくない人

2008年02月07日 00:34

半年ほど前だろうか,本社に出張した後サムネさんに付き合って頂いたことがある.
色々とお世話になって感謝することしきりなのだけど,その時ふとした際に彼の愛車セリカのステアリングを握らせて頂けた.
さすがに十分チューニングされたクルマだけにいつものインプとのギャップで相当ぎこちない操作に終始したのだけど,その折にサムネさんに一言,
「半クラなのに無駄にアクセル荒く踏み込んでクラッチ削るような真似をしないのでそこは安心ですよ.」
とお褒めの言葉を頂けた,うん,多分褒められたんだろうと思う.

自分としてはインプと同じ,つまり常日頃意識しながら(以前は荒い操作でクラッチを削ったこともあったと思う)自然にやるようになった操作.
MTなら当たり前の操作だけに大した技術ではないだろうけど,彼からのその一言は自分ではかなりの褒め言葉として,心の中ではかなりの自慢にしている.

そんなことをふと思い返したのは,それとはまさに逆のことをやらかされてしまったからだ.
会社の歓送迎会があって会場へは自分はいつもクルマで行くしかないから,帰りは代行をお願いすることにしている.
しかしこの代行がまたピンキリで,おそらく滅多にに運転しないだろうMTに対して意外とスムーズに乗って運んでくれる人もいれば,慣れていないのを丸出しにしたような荒い操作を喰らわせる酷いのもいる.
今日頼んで出てきたのはまさに後者で,今までインプの運転席に乗った人の中でもワーストじゃないかってレベルだった.
乗り出した時点では慣れてないとは言え,助手席に乗ってても明らかに半クラで吹かし過ぎた挙句クラッチを削ってる(っぽい,ならいいんだけど…)としか思えないレベルだった.
ついでに言えば運転そのものも悪い意味で馴れていてかなり事故りやすいタイプだった,自分なら臆病さも手伝ってあんな運転はまずしない.

さすがに長時間運転してもらった訳じゃないので一回そこらでどうかなってしまうことは無いだろうけど,明日の朝始動させて左足に違和感でも感じたらイヤだなと思う.
持ち主もどうということも無いクルマならそれこそ大した問題じゃないだろう.
けどチューニングもメンテも十分にされ乗り手の愛着もあるクルマなら,やはり簡単に赤の他人にステアリングを預けるのは結構な覚悟がいるし,出来るなら預けない方が良いということは事実だ.
自分がそこまで運転が巧いとはとても言える立場じゃないけど(そもそも酔うし;),それでも経験や学習で得た差は実は大きいと思う.
スポンサーサイト


コメント

  1. サムネ | URL | qNXjQhIg

    そりゃもう素晴らしいの一言ですよ。
    久々にセリカの助手席を楽しめたひと時でした。感謝です!

    しかしミヨシケさんのクラッチ捌きとは対照的に、この話はなかなか悲惨じゃないですか……。


    慣れない人はエンストする
       ↓
    エンストしたくない!!
       ↓
    ビックリするほど吹かす


    という悪循環があるような気がしますw
    そして「直すのはそこじゃなーい!!」と、世界の中心で叫びます。
    さすがに一発で壊れるなんてことはないですが、気分的にはかーなーり、嫌なものがあります。

    代講運転はお酒の場でもクルマで移動できる妙案だったはずが、我々にはそうでもなかったようです。。。

  2. ミヨシケ | URL | hNt4xKsw

    エンストするのが怖いというのも理解できなくは無いんですけどね,世界の中心で叫んでも宇都宮の餃子像の前で叫んでもなかなか悪循環が直りそうには無いです;
    結局は経験から理解するしかないのだろうかと半ば諦めるしかないかも知れません.
    自分としては付き合い上なのでもう酒を飲まないかいっそ飲み会自体行かないかするしかないかなとか思ってますw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/174-afe4c938
この記事へのトラックバック