他人の趣味は理解出来ない

2008年01月29日 01:17

ふと目に付いたので折角なので転載.
でも意外とクルマって答えは少ないなと思った.
今だとクルマ自体がかなり¥が掛かるようになったからそういう印象が薄れたのかも知れないけど,自分なんか普通の人なら絶対乗らないような古いクルマに乗って修理もガンガンやって(しかも自分でやるならいざ知らず大半メーカー任せ),結構弄ってもいるけどたまにサーキット行くか意味も無く遠出でドライブに行く位.
普通に新車買えよって思われてもしょうがないとは思います.

「自分にとっては」あのインプレッサに乗ってることが大きな意味を持ってると言うかそれが好きなのだけど,それを言い出すともうますます他人の理解なんざ得られないのは言うまでもないので,さほど主張しないようにはしません.
まあ,せかせかとシフトチェンジしながら楽しそ~~うに乗ってる姿を生温か~~い目で見守って頂けたら充分だと考えるようにしています.
実際乗ってて楽しいんだけどねインプは,つってもミニバンやSUVにも「運転する楽しさ」何て行ってるご時世だけどそれらのとインプとでは大分趣が明後日の方向に違うことは強調しておきたいかなと.

ちなみにそんな自分が理解できないのはギャンブルの類だろうか,元々その手のくじ運皆無だしそれこそクルマなんかと比較にならない¥使ってる人もいるのはさすがに恐ろしくなる.
ブランド物は見た目だけと言うのもあるけど,時計とか然りで値段相応の品質とか出来の良さがちゃんと備えられているのも多いから,一概に無駄とも言えないんじゃなかろうか.
実際プラダだかなんかの鞄とかは本当に「もつ」らしい,そう聞くと一個くらいは欲しいかもと確かに思ってしまう.
難しいのはそういうのを買う人に限って長持ちとかをあまり考慮しないと言うことかも知れないけど.

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/171-1e387489
    この記事へのトラックバック