プラモ製作記(PHASE3)

2006年10月29日 22:50

3回に渡ってお送りしましたプラモ製作記も今回で最終回であります.
と言う事で,購入してから述べ一週間丁度にてようやく全部完成.
基本的にこいつらが登場するゲームだと,大抵装備できるものはフル装備のハリネズミ状態で出てくるので,やはり実際に立体として造って見ても装備類はしっかりあった方が更に見栄えは良いと再認識.

ひとまず今回は二年半振りだったので自分の頭の中では結構リハビリといった部分も意識して組んでみた.
どこまで昔通りに綺麗に組立てたり墨入れ出来るかなあといったところか,塗装は昔からやってないし今回も場所的に出来ないので無視したけど.
で,まあリハビリ自体は出来たとは思うんだけど,やっぱり部品のバリ取りとかは特に細かい部品で結構失敗もしたし,危うく無くしそうになったし,元々このモデル自体部品の合わせ加減(凹と凸とか同じ面とか)が微妙に悪い部分もあった割りに,その辺の組み方の加減を上手いこと出来なかったのも反省点かなあと.
もしかしたらもう少しは接着剤頼りにして綺麗にすることも出来たかもしれない,表面の樹脂の着色が抜けやすいので怖くて出来なかったけど出来そうな部分もあったかも.

後,塗装しない分ディティールを目立たせようと墨入れは昔からやっていたのだけど,今回は何せそのディティールが凄まじかったので墨入れ自体大変だった,線も多いし細かいしで.
ただおかげで墨入れした効果はかなりあったんじゃないかと思う.
配色が紺と黒がメインなので当初黒の墨入れはダメかも,と不安だった.
けど,やってみた感じでは結構効果があったようで,全体の輪郭がかなりはっきりさせられたような気がする,あくまで「気が」なんだけど.

と言う事で,完成品を続きに.
しばらくしたら,またまとめてアルバムに収めようと思います.
20061029221122.jpg

こんな感じ,やはりこういうロボットものは武装が揃うに限る.

20061029221140.jpg

胸部アップ.

20061029221155.jpg

下から,こうやって見るとボリュームあります.


20061029221207.jpg

構え,腕は結構可動出来る.

20061029221221.jpg

情報量凄まじいです.

20061029224822.jpg

立ち膝.

ひとまず衝動買いもいいことに武器セットを注文.
さて,其れも組んだら次はどうしようか・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/17-0a3f18ca
    この記事へのトラックバック