クルマに乗った瞬間

2007年12月29日 15:53

例えば近所のホームセンターに掃除用品を買いに出掛けようとしたとする.
しかし折りしも天気は下り坂の曇り空,自転車で行けない距離でも全然無いのだけど万が一雨に降られたくはないし昼食も摂りたいのでとインプで行ってしまおうと何とも軟弱な結論に達してしまう,買うべき荷物が多いので結果的にはクルマの方が良かったのだけど.

しかしいざ運転席に腰を下ろしてセルを回しエンジンの音を聴くと,急にドライブでもしがてらわざわざ遠くの店にまで出向いて昼食と買い物をしたくなってしまう.
当然ながら目的はあくまで昼食と掃除用品の買い物だから,ここでわざわざ遠くに出向く必要性は全く無い,お昼時で県道も渋滞してるから行って帰るだけでもそれなりに時間は掛かるし今時の原油高騰でガス代も馬鹿にならないから遠出するのはまさに無駄以外の何者でもない.
そうは判っていても今インプの運転席で何処かクルマに乗って遠出したいと考えている自分がいる.

自分以外の人だったら果たしてどうなんだろうかなとふと思う.
これが自分がクルマ莫迦だからなのかインプの雰囲気(外も中も)がそう感じさせるのか単なる欲求不満なのか自分がガキなのか.
この後部屋の大掃除で相当な時間と手間が掛かるとあらかじめ理解してなかったら本当に何処かに突っ走って行ってしまってただろう,それにしてもよく自重できたものだ.

おかげで久々に大規模な年末大掃除を敢行出来ているのは喜ばしいことだ.
日頃からそれなりに気をつけてはいるとは言え所詮自分も怠けることもしょっちゅうあるから,こう言う時でもなければ気になる所を一気に片付け切ることも出来ない,トイレと風呂場のマットを買い換えたりとか要らない物を捨てまくったりとかコンセントの配線取り回しを見直したりとか以下云々.
とりあえず来年こちらに戻ってきて初っ端からいや~~~な風情にならずには済みそうだ.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/161-ae3c6bc8
    この記事へのトラックバック