プラモ製作記(PHASE2)

2006年10月29日 00:33

家に帰ってきてからちまちまと組み続けていた例のコレ
やはり休みともなれば時間も出来るということで,一気に製作を進めてようやっと本体は完成と相成りました.
しかしこれがまた見栄えが相当良い,格好良い.
自分の今までのプラモ歴からしても前代未聞の情報量を誇るんじゃ無いかと思うくらい,一通り組んでみたときの精密さが半端じゃない.
そりゃこっちも組立てるのに苦労するよなと,今更ながら納得.
時間も掛かった分子の出来上がりの良さ(素組みなんだけど)には感動ものだ.
出来上がりが近付くに従って,速く仕上げたい速く仕上げたいと作業が微妙に焦り気味になってくるのが自分でも判って我ながら笑ってしまう.
久々なのでどうなんだろうと思いきや,結局バリバリに楽しんでいる訳である,趣味はこうでなくては始まらないもんだ.
という事で,前回に引き続き続きに写真を何枚か.
もう少し頑張って完全体にしたいもんだ.
20061029000722.jpg

全体像.
たいした情報量と出来の良さ.

20061029000708.jpg

フォルムも上々.
やっぱり墨入れ位はやった方がいいかなと再認識.


20061029000655.jpg

立ち膝も出来ます.

20061029000644.jpg

小物類を揃えたらもっと見栄えも良くなる予定.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/16-17d71a76
    この記事へのトラックバック