この時期

2007年12月24日 00:20

これを書いてる時点で明日は24日,ともなるとまあ浮かれる者も浮かれない者も憂鬱な者もやたら殺意の沸いてる者もどっちかと言うと有馬記念の方が気になってる者も(なにやら結果は凄かったらしいが),とにかく年末の忙しさと重なってかやたらと喧騒じみた妙な時期になるのは間違いない.
かく言う自分としては12月の25日が誕生日なのだが,まあ何せ世間では前夜の「イブ」で皆大盛り上がりな訳だから思わず,
「本番は25日だろうが!!」
と文句の一つも言いたくなってしまう.
別に自分がたまたま同じ日であっただけと言う話なのだが,そりゃかの法王様も苦言の一つも出てしまうというものだろう.

そうこう言いながら自分もちょっとフライング気味とは言え彼女にプレゼント贈ったり贈られたり(自分の場合は誕生日も兼用)してるのだから,あまり文句を言える立場ではないかも知れない.
世間一般だとこの時期のプレゼントと言えば指輪だったり随分とロマンチックにするようだけど,自分達の場合ちょっと志向が違うのか「出来るだけ身に着けて使い続けられるもの」をお互い所望する傾向がある,その方が日常でも役に立つし,それなりの値段のものなら性能も充分だから一石二鳥といった感じだ,お互いなかなか考えてると思う.
と言う事で最近出張の新幹線の中で音楽を聴くようになったからとMP3プレーヤーを頂いた.
今使ってる例のザクMP3プレーヤー(妹が確保したと言う逸品)はやはり景品だけあってか,ボタンの誤作動も多いしそもそも要領が248MBだから高音質の曲にすると実質アルバム1個すら覚束無い有様.
この先電車とか外出で暇な時に曲を聴く機会は充分ある.
てことで新型をプレゼントして貰いました,二人揃って見た目が随分と気に入ったと言うのもあるのだけど,2GBあるし転送ソフト不要だしと使い勝手もまず問題無いだろう.
彼女にはまた実用的なに腕時計を贈った,さすがに自分の着けてるのと比べるとかなりファッション的なデザインのものだけどそこはやはり女性なので其れ位が丁度いいだろう,あまり時計らしいごついのは確かに似合わないなあとは思う,向こうも気に入ってくれたし.

年を重ねるのは良いのか悪いのか何とも判断し難いけど,やはり年に一度の誕生日と言うのは祝われたいものなのかもしれない.
適当にオメデトウの一言で済まされるのは其れは其れで腹が立つけど,きちんと心を込めてお祝いされるのはどんなことであれとても嬉しいことだと実感した,そんな26歳直前のある一日.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/159-186a0509
    この記事へのトラックバック