今年のCOTY

2007年11月24日 01:37

フィットが今年のCOTY獲るとはね,去年がレクサスLSだっただけに,また随分と趣向の変わった選考になったなと第一印象的に思ってしまった,COTYの選考基準がどうのこうのと言うのはまた置いとくとして.

ただノミネートされてるクルマを見てみると,確かにフィットがベスト,と言うより他に無いような印象も自分は受けた.
LS600hはさすがに去年ハイブリッドじゃないLSが選ばれただけに外されたのだろうし,スカイラインセダン/クーペもGT-Rのせいで一気に(日産自体が)イメージがあさっての方向にすっ飛んで言ってしまった感じがする,4輪アクティブステアは確かに面白い技術だと思うけど,それならばやはりランサーエボⅩの方がデザイン的にもコンセプト的にも当然性能的にも選ばれるだろう.
実際ランエボⅩは去年のに続いて特別賞を受賞していたけどこれには納得できる,やはりインプレッサより明らかにメーカーの意志がはっきりしているのが良く判ることは大きい.
とは言えそのコンセプト自体は随分偏ってるからこう言った舞台ではなかなか選ばれることも難しいかも知れない(つってもFTOとギャランも獲ったからその時の状況によるかもしれないけど).
デュアリスやエクストレイル,CX-7何かはさして何か感じるものは相変わらず全然無い,ミニバンも似たようなものでどれも一緒.

とか何とか色々考えていくと,フィットに最後に落ち着くのはある意味自然じゃないだろうか.
例えば自分がこのノミネートで選ぶとしたら,デミオかフィット辺りで悩んだ挙句にフィットを選ぶと思う,アリオンかギャランフォルティスでも良いかも知れないけどフィットには一歩譲りそうだ.
勿論買うかどうかとはまた一切別問題としての話だ.

さて,獲ったのはそれはそれで良いとして,「COTYに選ばれると売れない」と言う変なジンクスを良く耳にするけど,果たして今回のフィットはどうなるだろうか.
同じホンダでもアコードや先代シビックなんかは完全にそのジンクスにやられた訳だし,逆にそれでも売れたのはレガシイとLS位じゃなかろうか,まあロードスターなんかは確かに売るクルマじゃないと言うのもあるけど,ホンダが月間12,000台を掲げる以上そんなジンクスを真に受けてはいられないだろう.
さて,フィットの先行きはいかがなもんだろう.
スポンサーサイト


コメント

  1. ミヨシケ | URL | hNt4xKsw

    追記

    と思ったら,先代フィットもCOTY獲ってたと言う事実・・・
    売れる車は何やっても売れると言うことなのだろうか.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/151-234bad10
この記事へのトラックバック