そう言えば駐車監視員ってどこにいるんだろう

2007年10月12日 01:44

とかふと思い出すことがある.
何せ2006年の道路交通法の改正以来,今の今までその手の監視員と思しき人の姿を全く見たことが無い,宇都宮は勿論実家の福井でも駅周辺などでその姿は見た記憶が無い.

駅周辺を初め駐車禁止の標識のあるエリアなんか結構色んな所にあるし,自分もその辺をクルマで通ったり,あるいはクルマを止めることもたまにあるのだけど(勿論エンジンを掛けたままで車内にいるようにはしている),辺りを見回してもとても「監視している」人がいるようには見えないし,監視されてるような感じにもならない.
そして監視されてない雰囲気を察するかのように,駐車(この場合停車か?)しているクルマの数は道交法改正以前と全然変わってないんじゃなかろうか,ましてや全車エンジン掛けっぱなしととても良い状況とは言えない,そもそもかく言う自分がそうやって停車している訳だし.

そんな風情だから,自分でもクルマを停めながら「この制度って実の所効果あったんかいな?」と言う単純な疑問もある,本当に果たして効果あったんだろうか.
結局はエンジンを掛けてるだけで,事実上駐車してるも同然のクルマが駅周辺や駐車禁止の標識のあるエリアでも相も変わらず結構見かける,少なくとも減ったようには見えないのだけどどうなのだろうか,地域差は当然あると思うけど自分の場合少なくとも先に書いたようにとても監視員がいるようには見えない(気が付いてないだけかも知れない)から,「駐車」にならないよう気を付けてる以外は何と言うことも無くあっさりクルマを停めてしまっている.

結局違法駐車の状態とさして変わらない,少なくとも道路が狭くなることと危なっかしいことは全く以って変わってない.
さすがに余りに簡単に抜け道が出て来てしまったのもまずかったのではないだろうか,初めから抜けてすらいないとも言えそうだけど.

それにしても人間の記憶とか感覚と言うのは本当にすぐに狂うものらしい.
当時はアレだけ揉めたはずの駐車違反取締りの民間委託も,いざ制度が施行されて一年ほど経ってみたらあっさり世間に馴染んだ,というよりはもはやすっかり忘れ去られたような感じすらする.
停車している車は大抵エンジンが掛かったままで人も乗ってるから意識自体は皆しているのだろうけど,結局は所詮その程度のものだったのかも知れない.

まあこの際折角自分は今の今まで無事故無違反のゴールド免許取得車だから,こんな所で余計な違反をしないように努力はしよう.
スポンサーサイト


コメント

  1. サモネ | URL | -

    地域によるようです!
    路駐が最もひどい地域のひとつである名古屋では効果覿面ですw

  2. ミヨシケ | URL | hNt4xKsw

    やはり地域差はあるかw

    名古屋は未だに酷いと聞きますけど効果はあるわけですねえ,違反は違反だし.

    しかして福井はともかく栃木も結構酷いと思うんですけど全国的に見たらどうなんでしょうか.
    名古屋とかをそんなに知らないので実はそれほど酷くない部類だったりして.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/139-23b3ea6c
この記事へのトラックバック