元帥と首領とセリカとインプとしのいと日光と温泉と餃子と酒と泪と男と男(長ぇな)

2007年09月26日 01:57

とまあ先週末の出来事を無理矢理にでも一言で表すこうなる訳で,我らが元帥ことサムネさんが栃木に二度目の来襲をされたのです,来襲なのにされたって尊敬語も何かおかしいけど.

とは言え毎度のことながら思い立ったら吉日の元帥の行動力には感心させられてしまう次第で,彼自身埼玉へ行ったり栃木の後は群馬まで出張まで行ったりと予定目白押しな状態,良くも上手いこと予定組めたもんだ.
そんな感じなのでこっちも折角だから一気に乗ってしまえと,普段休みのない月曜に有給確保の上,ほぼ二日間色々相手させて頂いた,自分でもここまで予定が詰められたのは滅多に無いこと.
元々閣下共々オンラインでの知り合いながら,ここまで色々出来るというのも世の中面白いものだ.

ともあれ合流初日,
絶対餃子が食べたい!」
と鬼気迫るサムネさんの望み通り餃子屋はみんみんへ.
「栃木と言えば餃子」は世間でも認める所だろうけど,確かに自分個人からしてもみんみんの餃子は自信を持って人にお勧めできるかなり旨い店だ.
おかげで
ミ「えらい混んでますねえ」
店「いや~今日は特に…;」
と言う位混んでて,実は危うく餃子品切れの憂き目に遭う所直前だったらしい,もしそうなってたら大事なお客人(勿論サムネ元帥)は間違いなく発狂したに違いない.
その後風呂屋にも行きのんびり,この年で二人して温泉大好きってのもどうなんだろうか,いや全然良いんだけど本人達は.

そして満を持しての二日目.
自分としてはこの日が今回の一番のイベントだったりする,何せインプで初めてサーキットを走るからだ
場所はヒーローしのい,サムネさん曰く「結構長いサーキット」らしいが確かにストレートが長い,自分でも4速130km/hまでは出せた位で情け容赦無いフル加速が可能.
とは言え不安はゼロじゃない,今まで走れなかったのは腕のへぼさでもましてクルマのせいでもない,車酔い(自分で乗っても)と言う凶悪な「悪癖」が付いて回ること,クルマより先に乗り手が音を上げる情けなさ,これが自分にとっての最大の難関だった.
それは峠のドライブでもカートでも既に実証済み,果たして今回はどこまでもつのか.

果たして15分1ヒートながら10分で情け容赦無い三半規管の裏切りにより見事に撃沈
ヘロヘロになりながらピットに逃げ込みサムネさんを待つのが精一杯な状態にまでダウンしてしまった,正直吐かなかったのが不思議な位.
しかしこれさえなきゃって位走ること自体は相当楽しい,そう実感出来たのは十分な収穫,ほんと最初の5分は調子良くて自分の中ではかなり振り回せたと思う,最初の5分だけだけど.
何気に路面はウェットだったけどさすがはインプ,腕が腕だけに随分安定してたと思う,ブレーキも十分に効いたし当然加速は十分.

サムネさん曰く「数周走ってやっと1ヘアピンの走り方が判った」そうでその辺は結構難しかったらしい,確かに自分でもラインは上手く取れずおかしかったし,一度進入で滑ってしまった.
そのサムネさんに当然初心者が付いて行ける筈もなくあっさり周回遅れに,彼のセリカは交換直後のブレーキ共々かなり調子が良かったらしく,やはり抜かれながら見て「うお,速ぇ!」と動きの良さに感心してしまった,その頃にゃ頭ガクンガクンだったが…

どうにか頭も楽になってその後は日光へ,東照宮も今回で三度目だけど相変わらずの豪奢さと其れ見たさの人の多さには毎度ながら呆れてしまう.
本当にこんな山の中に良くぞ造ったもんだ,そりゃ世界遺産にもなろうというもので,観光客にも随分と海外の方々も多かった.
更に二台で進みいろは坂,中禅寺湖と通り越し奥日光辺りで温泉にゆっくりと浸かる,温泉にしろ風呂にしろ足をゆっくり伸ばせて浸かるのは本当に極楽としか言いようが無い,ほんとに気持ちがいい.
日光・喜連川・那須塩原と栃木は意外と温泉が多いから,今度は温泉巡りで色々ドライブしても良いかも知れない.

翌朝出張に発つサムネさんを見送り自分はいつも通りの出勤.
本当に随分色々なことが出来たなと思う.
とにかくサーキットはもう何度か行ってみたいと真面目に考えている所だ.
とは言え少なくともエキマニ以降インプを弄る必要は全く無い.
全くもってこいつは140,000kmを超えた老いぼれとは思えない,十分に速いクルマだと今更ながら思い知った,当然もっと速いはずだし速く走りたいと思う.
「男の子だから当然ですよ!」
とサムネさんは言ってたけど確かにその通りだろう.

とにかくやたら中身の詰まった休日だった,充足とはこのことだろう.
お付き合い頂いたサムネさんには本当に感謝.
へぼい男ですがまた今度相手してやって下さい.
「そういや餃子,贈ろうか?」

例に拠ってのおまけ写真.
結構何度か撮った記憶のある日光東照宮.
20070926012941.jpg

20070926013023.jpg

20070926013110.jpg

ご覧の通りの豪華絢爛さ,そいで人の多さ.
神社でこの彩色とか金ぴかは早々あるもんじゃない,さすがは徳川のご意向の面目躍如と言った風情か.

20070926013145.jpg

良く良く考えて初めて撮影出来た元帥殿の愛機,セリカ.
これがまあ,実にしっかりチューンされた凄いクルマだったりする,格好良い.

20070926013228.jpg


20070926014045.jpg

インプのようなセダンの典型的な3ボックスと比べてクーペだけにかなり流麗で滑らか.
スパッと落ちたリヤも含めて非常に個性際立つクルマじゃなかろうか.

20070926013326.jpg

内装も十分に機能的,追加メーター類もそう言えば欲しい類のものの一つ.
スポンサーサイト


コメント

  1. サモネ | URL | -

    こちらこそまた是非!!
    それにしてもギョーザ最高でした。
    送って欲しいですとも!!
    外装ドノーマル仕様の愛車がさらされちゃったわ、恥ずかちい!! キャ!

  2. ミヨシケ | URL | hNt4xKsw

    じゃあ贈りましょうw

    実際みんみんは皆にお勧め出来ると思います.
    メニューが本当に餃子だけ,それも具も一種類なので(後は酒類かご飯のみ)却ってその割り切りぶりが良いんじゃないかと.

    して外装ドノーマルなセリカ,ですがそこかしこに凄みを感じる上実際凄いのだからむしろ元帥の狙い通りなんでしょうかw
    是非また機会があったらサーキットでもドライブでもご一緒したいです,目的地はやっぱり温泉ですかねw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/134-f43ed9f0
この記事へのトラックバック