プラモ熱

2006年10月22日 22:58

一体全体何をトチ狂ったのか,久々にプラモデルを買ってしまった.
買ったのはこれアーマードコアと言うゲームの登場機体だ.

何を隠そう自分は学生の時分,ガンプラを中心にプラモをガシガシ造っていたなかなかのマニアと言うかもはやオタクだったのである.
しかしやはり環境が変わると生活も趣味にも変化はあるもので,卒業してからは丸っきりプラモなんかとは縁が無くなってしまったのである.
しかし今もしっかりプラモを組んでる知り合いと話をするにつれ,徐々に自分の中の「プラモ熱」が何やらくすぶりだしたようで,そして今日突如復活の狼煙どころか普通に火事発生と相成ったのである.
相変わらず感情的というべきか,突拍子も無い行動をやらかしてしまうもんだと思う.

と言うことでひとまずお店に足を運びプラモを選んだ後は,こいつを組み立てるのに必要な道具を思い出す作業だ.
何せほぼ三年は造ってないし,卒業して二度も引越し(入社と転勤)しているので手元に全ての道具が残ってるか気になったのだ.
自分のレベルではプラモを組むのに必要なのは,
①ニッパー(ランナーから部品を切り離す)
②カッターかデザインナイフ(切り跡の処理)
③プラスチックセメント(接着剤,修理とか外れやすいときに)
④墨入れ塗料(黒ペンみたいなもの)
これだけあれば十分.
元々塗装は周辺の環境もあって滅多にやらない.
で,今度は時分の部屋の中を思い出すと,①も②も何気にしっかり取っといてあったことに気づく.
またプラモを造り出すなんて引越しのときなどは思いもしなかったのに,よく置いてあったもんだ,デザインナイフなんか替え刃までしっかりあったし.
で,③,④はさすがに時間を置くと劣化する代物ということもあって残っていなかったので今回まとめて再購入した.

家に帰って箱を開ける,実に部品点数が多い.
平日は否応無しに時間の無いと言うのに,これはなかなか難儀なもんだとのっけから不安になってしまった.
そうでなくても久々なので,ナイフの使い方もかなり下手糞になったような気もする,実際力加減が判らない…
おかげで組み立てるのが楽しいのか苦行なのかさっぱり判らない状況というのが正直な所だ.
しかし一段落着くまでそれこそ今までに無く集中し切って組んでいたのだから,昔の勘と言うのも捨てたもんではない.

にしても果てさていつ出来上がることやら,どうやら自分は平日の暇な時間をとことん削りたいらしい.
やっぱり自分は忙しない人間だと思う.
進行状況はまたブログでちまちまと.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/13-1275ec6c
    この記事へのトラックバック