やはり泳ぐのはいい

2007年08月23日 01:49

栃木に帰還してから,久々にいつものプールに行った.
やはり行きなれた所の方が感触としては良いなと思う,実家でも暇だったので1~2回プールを探して行っては見たけど,まあさすがに休みだったから人が多いし,子供向けのためかかなり浅かったのが気に食わなかった.
ある程度深い方が泳いでる感覚があって良いと思うのだけど,まあそんな簡単な話じゃないんだろうか,安全ではなくなるし.
そんな訳で,結局実家ではせいぜい泳げて1km程度で正直ロクにも泳げてなかったと言うのが実情だったのです.

で,久々にいつものように泳いでみたんだけどこれが実に気持ち良かった訳です.
あのすい~~っと水の中を進む時の妙な感覚がたまらない,あれを実感できるようになると本当に泳ぐのにはまれると思う.
と言う事で鈍ってるのを覚悟してリハビリ程度で,と思ってたのが逆に体力が有り余ってたのか単なる鬱憤晴らしだったのか,調子に乗ってガシガシ泳ぎまくりまして気が付けば止まらずに1.5km,自己記録更新じゃありませんか.
結局そのまま勢い任せに1.9km泳いだ,自分としてはだけど十分だ.
伊達に実家で体重1.5㎏も増えただけのことはある,本当に何もしなかったから余程動きたかったんじゃないかとも思う.

さすがに肩の辺りは結構張ってると言うか筋肉を「使った」感覚が今でも残ってるけど,たまにはコレくらい身体を動かした方が良いんだろうなと改めて思った,当然健康に良いし0.5㎏減ったし何より上に書いたとおりやはり気分的にはかなり良い.
サッカーにしても相当しんどいんだけど楽しめるから柄にも無く連続で参加してるもんね,こっちは成長の兆し0だけど.

とは言え根底にはそれだけ平日(勿論主に仕事)の気分が悪いからじゃないかなとかふと思ってしまったのも事実だ.
今日記を書いてる時間にしてもいつもの如くこんな時間な訳でそれでもあまり寝ようという気分にはならない.
いつぞや元帥が「寝るのが勿体無い」って書いてた記憶あるけど,確かにその考えはありだなと真面目に思う,現に実行しちゃってるようなもんだ,朝になると飯も食わないから相当しんどいくせに.

こうやって変なやり方でもバランスを取れるようになると綺麗に生活の形になるんだろうかと,「ウェルバランス」なんてどっかの言葉を思い出してしまった.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/125-82854f3a
    この記事へのトラックバック