帰省

2007年08月12日 22:09

を11日にした訳でして,今のこの記事はまさに福井の実家から書いております.

しかし今年はお盆の13日が月曜ってことで,実質帰省ラッシュになるのはそのすぐ手前の土曜~日曜(11~12日)に当然なってしまうのですけど,これが珍しく自分が帰省する日と全く一緒になったのです,普段だと若干早いんだけど.

そんな訳で,元々交通量が少ないであろう栃木⇒高崎⇒関越道⇒上信越道⇒北陸道⇒福井のルートでも事故が起きたこともあって1時間ほど渋滞牛歩モードに陥る事態に,しかもその牛歩モードがよりによって上り坂と言うおまけつき.
半クラ操作で左足がだるくなったのも久々だなあとか思いつつもこういう時「だけ」ATの方が良いのかなとか思った次第であります.

しかも,何故かこの日に限って各地で今年一番の猛暑日てくらい暑かったもんだから,渋滞時なんか車内も情け容赦無く日に照らされて暑いことこの上なく常にエアコンはほぼ全開,この際地球環境がどうのこうのなんて言ってられないっての.
SAでちょっと自販機に…と思ってエンジン切って行って帰ってきたらもうシフトノブも触れないんだもの,始末に終えない.

と言う事で,冬を除けばおそらく今まで出一番時間が掛かったんじゃないかなと思う,渋滞に引っ掛った時間は間違いなく一番多かった.
そのせいか帰ってきて晩飯食って風呂入ったら猛烈な眠気にいきなり襲われましてそのまま9時くらいにはばたんきゅ~.
やはり渋滞を喰らうと精神的な疲れもあるのか,ひたすら運転してるのと比べると随分疲れるもんだなと実感した.
運転すること自体は好きなので,長距離でも走り続けてる分にはそんなに疲れないものなんだと思う,少なくとも精神的には殆ど問題ないんじゃないかなと.

毎回帰省途中では2~3回休憩するけど,実質600kmオーバーの走行ともなるとそれくらいはいるなと思う.
多少時間取られても事故起こすよりは遥かにマシな訳で,実際その日も事故があって渋滞に拍車を掛けていた,人に迷惑を掛けない上でも余裕は持つべきなのだろう.
ちなみに有磯海でのますずしは結構旨かった,通りがかる方がいらしたら是非お試しあれ.
おまけ.
今回の帰省でもなかなかエアコンフル稼働させた割には結構燃費良かった.
さすがにエアコンレス状態よりは若干落ちてるけどそれでも途中の給油で9.9km/lだから大したもんだと思う,インプにしては.

けれど,その給油地点までで一時ガス欠しそうになったときはさすがに焦った訳で徐々に0に近付く燃料系を見て戦々恐々としながらエアコンすら切って汗だくでひたすらインプを走らせる羽目に.
上信越道とか北陸道とかだと途中で一気にスタンドのあるSAが無くなるので,その辺もう少し考えた方が良かったかなとか.
そっちに関しては相変わらず余裕が無い自分,もうちっと考えて給油地点決めよう…
スポンサーサイト


コメント

  1. ほお!!ミヨシケドノは福井でしたか、ご実家。
    私は、大阪府堺市の実家に、明日帰ります^^
    残念ながら、車ではないんですよ~

  2. ミヨシケ | URL | hNt4xKsw

    どっちがいいか

    なんてのは一概には言えないのが現実でして,今年は渋滞で結構苦労しちゃいましたしねw

    新幹線一本で乗り継ぎとか少ないならむしろ電車の方が良いと思います.

    何はさておき,実家でゆっくりとお盆休みを満喫されますよう.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/121-cc2b7cf4
この記事へのトラックバック