エンジンの調子が良い,気がする

2007年07月08日 23:37

まあ,実際どうなんだろうか,と言った所なのだけど確かにエンジンの調子と言うのかフィーリングと言うのか,その辺が明らかにいつもより良くなった,気がする.
マイクロロンの一回目(半分)を入れてまだ300km,本日二回目の残りを入れて更に100kmほど走ってはみたけど,まだ被膜処理が終わるまでにはもう少し距離が必要だなと言った所だからまだ実感するには早いかも知れない.
そもそもオイル交換後300kmだからまだまだ調子が良くないとむしろ困る訳で,そんな簡単にオイルが劣化してしまう程ボロエンジンでもないだろうからその感触も多分にあるはずですし.

とは言ってみたものの,オイル交換後の好感触がここまで持続したのも初めて,なのでマイクロロンの効果が現れ始めたと言うのも間違いではないのかなと思います,其れ位エンジンの回り方が滑らかになった.
いずれにせよ元帥の言は大袈裟でもなんでも無かったと言うことか.

と言う事でひとまず今日,給油後に残りのマイクロロンを投入してそのままのんびりとドライブへ,遠出をするのもしかし久々だったりで調子に乗ってあっちこっち行ってみたのです.
そして栃木県と茨城県の県境辺りでふと見つけた神社に寄ってみたのが鷲子(とりのこと読むそうな)山上神社
県境にまたがってると言うのは確かに珍しい,そして神社に奉られてるのが鳥の神様,でその御使いがふくろう(不苦労)ってことで,至る所にこれまたふくろうの置物が置いてあるのです,何か可愛らしいやら愛嬌があるやら.

茨城との県境には何度か走りに来ているのですが,こう言う所もあるんだなと意外な発見をした気分でした.
山奥にあったこともあってちょっと別世界に行ってた気分,こういうのもいいもんだ.
20070708230035.jpg

この辺が県境らしいです.

20070708230151.jpg


20070708230314.jpg

栃木・茨城両県の文化財だけに建築物もなかなかに風情があって立派.

20070708230209.jpg


20070708230244.jpg

神社の装飾が類の無い位奇抜だとか看板にもサイトにも書いてあるけど,確かに写真の辺りなぞ随分と凝った造りでした.
こう言った日本の寺院の非常に細かい造詣には毎度のことながら感心してしまいます.
これはこれで基本の建築としての造りは結構しっかりしてるんだから凄いもので,機械の純粋で無骨な機能美とはまた違った機能美があるんじゃなかろうか.

20070708233254.jpg

ジェットストリームアタック,もというちのマスコット3匹(?)揃い踏み.
右におわしますのが今回神社で買ってしまったふくろうさん.
左のも含めて意外なことにふくろうの置物がかなりお気に入りだったりします.
スポンサーサイト


コメント

  1. サモネ | URL | -

    そして

    そこまでのパワーアップは1万円じゃ出来なかったりするところがミソですw

  2. ミヨシケ | URL | hNt4xKsw

    確かにそうだw

    値段にしては効果デカいと思いますね,体感出来るという時点で相当なもんだと思います.

    どうせなのでミッション(つかデフ)用もいれてやろうかな・・・

  3. サモネ | URL | -

    ほら

    “あなたも虜になった”
    今の時期エアコンも良いかもしれないですね。

  4. ミヨシケ | URL | hNt4xKsw

    エアコン良いなあw

    いや,確かに「なるほどな」と言う感じではあります,そろそろ慣れてきた感もあるけど,それでも大分滑らかになったかなと,確かに虜になってますねえw

    エアコンもそう言えばありましたね,確かにこの時期にはかなりいいかも知れません,探してみようかなまた…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/108-1fb5da81
この記事へのトラックバック