蟲襖(むしあお)蟲師二十景

2007年06月30日 23:00

蟲師がかなり好きだとは以前どこかで書いた記憶がある,結局アニメもDVD全部借りて見れたし,当然ながら漫画も全部揃えては今もたまに読んで見てはいる.

そんな中,最新刊を買った際についに原画集が出ると知ってまあいつもの如く衝動買いで予約してしまった訳です.
しかし内容を見てるとサイズがA2やらA3やらでかなり大きいし,完全受注生産だし,4月末に予約締め切って来るのが6月から7月前後ってやたらと間が開いてるし,そもそも値段が原画集にしても相当張ってて「こりゃ結構凄いの来そうだな~」とか期待してたのです.

で,例によって宅急便の不在票を喰らってようやく今日の夜になって到着.
で,いきなり驚いた,画集なのに何故か箱が立方体
20070630212529.jpg

まこんな感じなのです,箱から筒状の入れ物がいきなり登場.
正直宅急便の人から貰った瞬間頭が??だったのです,自分画集を注文したはずだよな…って感じで,全然判らなかったのです.
で,ふと「まさか巻物になってるんじゃないだろうな…」とか思い出した,ものが蟲師の原画集だけに結構あり得る話じゃないかなと.
で,その答えはほぼ正解,本当にその筒の中に図面のようにくるくると綺麗に巻かれた多数の原画が…,てっきり一般的な本の形で来るだろうと思っていた自分,さすがにびっくり.

おかげでするすると巻物をほどくと,素晴らしい原画の数々が.
特にこの独特の水彩の表現(淡さと言えばいいだろうか)は本当に良いと思う,漫画家でこんな水彩の絵を描く人ってそうはいないんじゃなかろうか.

とかく今はその質・量ともに圧倒された感じでして,いずれ落ち着いてじ~~っくりと眺めてみようと思います.
ここまで凄いと部屋のそこらにポンポン置けないのが辛いなあ.
結局普段はどこぞにしっかり片付けておくしかないかな,特に気に入った思い切り飾っておきたいだけにそこはちと残念.

続きにちょっとプレビュー
20070630212557.jpg


元は単行本とか掲載誌の表紙絵とかに描いたのが大半らしい.

20070630212626.jpg

サイズもかなりまちまち.
その全面使って描かれた水彩は本当に味があって良い,個人的にはかなり好みの描かれ方だったりする.
ちなみに上に置いた千円札でサイズの比較が出来るかと,本当にいい感じででかいサイズです.

20070630212700.jpg

淡幽.

20070630212738.jpg

で,オダジョーが実写で演じたギンコ.
この絵が一番のお気に入り.
スポンサーサイト


コメント

  1. hat3 | URL | EjoK/x1E

    おひさです。露を吸う群れがお気に入りの自分としては、その回の原画が入ってるかどうかちょっと気になるね!

  2. ミヨシケ | URL | hNt4xKsw

    おひさ~

    つってもオンライン上では初めてですなw
    「露を吸う群れ」とはまた懐かしいなあ,遡って探しましたよw
    残念ながらその回の原画は入ってないですけど,二巻の表紙絵はばっちりあります.

    表紙絵が綺麗なのも蟲師の魅力かなと,個人的には五,七辺りが良いですね.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/104-5d985461
この記事へのトラックバック