雨雨降れ降れとまでは言わないが

2007年06月27日 22:29

6月のことを水無月と呼ぶのは皆様ご存知の通り,なんですけど6月と言えば梅雨,なんてイメージがすっかり付いてしまってる自分なので,なんで「水無し」なんだろ?とかずっと思っていたのです.
で,この際調べてみたら結構色々あった,元々が旧暦の呼び方だけに梅雨が明けて水が涸れるってのは確かに良く判るけど,やっぱり6月に水無しは変な感じではある.

と,いきなりそんなことを書いたのは,今年は何か入梅した割には雨が降ってない気もするからなんだけどどうなんだろうか.
何か去年とか一昨年はもっと降ってた気がしなくも無い訳で,ついでに言えばもう夏日といった風情で結構暑かった記憶もある,この時期にしてはまだ夜は涼しい.
北陸と東北も21日にようやく入梅したようですけど,例年より9日程遅いとか何とか.
↑にも書いた通りイメージが強いせいか,もうすぐ7月だと言うこの時期に入梅は遅いなと思う.

冬の降雪量とこの時期の降雨量は結局水不足に直結する訳ですけど,自分が中学生かそこらの時期に一度だけ実家も水不足で取水制限とか断水がかかったことがあります.
まあ元々水不足のなりにくい地方ではあったのでその時も1~2日で済んだんですけども,やっぱり水が飲めない,使えない,流せないと言うのは心理的にも相当きつかった記憶があります.
と言う事でちょっとしたトラウマじゃないけど,水不足は勘弁して欲しいと切に願う訳で,もうちっと雨降ったほうが良いんじゃないのか?と曇ってる割にあまり降りそうも無い空を見て思うのであります.

とは言え,自分の住む辺りの田んぼ畑は田舎根性丸出しの如く青々と生い茂って見事なまでに生育してるし,田んぼもその脇の用水路も水が結構しっかりと張ってあり,夜ともなればその田畑の中から大小様々な虫の類が車のヘッドライトに惹かれて群がっては皆フロントグリルの餌食と化し敢え無く憤死しまくる有様,グリルの網を洗うのも大変なんだってのに全く.
ついでにニュースも見るとどこかしらではやっぱり大雨で被害も出てしまってるらしい,大雨で逆に断水とは何とも言えないのだけど.

ひとまず杞憂なのか,平日は会社にこもってるせいもあって実際は結構雨も降ってるのかもしれない.
ひとまず水不足にならなければ問題無いんだけども.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miyoshikeej20.blog75.fc2.com/tb.php/102-02462ec9
    この記事へのトラックバック