台風直下

2016年08月22日 23:54

何年かぶりに台風直撃である。
直撃と言っても平日の真昼間から「これはもう来てるな・・・」と実感せざるを得ない状況になったのが随分久々と言うこと。
夜中のうちに・・・とかは確かに毎年なのか何度か経験しているけど、会社にいる間にバシバシ横殴りの雨になったかと思えば夏の今の時期なのに夕方でももはや真っ暗。
風はひどくてクルマもガンガン揺られるのをまともに経験するのはほんとに何年かぶりだと思う。
おかげで危険極まりないという感じで会社も早々に退社して帰ってこれたのだけども。

雨がひどいだけならともかく風が強いというのはやはりおっかないと言えばおっかない。
クルマでも煽られるのだからいったん店に入ろうと外に出ようものなら、ロクに傘も役に立たずあっという間にびしょ濡れ。
だけならまだいいものの最悪はニュースになるように吹っ飛ばされてしまうかも知れない。

通勤時に橋を通る鬼怒川も過去の大水害(主に茨城方面だけど)あそこまでではないけど、大分水面は上昇していた。
もう少し台風が居座っていたら前のようなことになっていたかもしれない。

何となく関東と言うかほぼ東北の境にいる身としては、地震さえまずは気を付けていれば・・・と言うところに珍しく台風直撃なのだから、この辺は油断ならない。
油断してなくてもここまでの災害にどう対処すれば無事で済むのか少々考えてしまうのだが、ともあれ自転車に乗ろうなんて考えだけ捨てて会社に出たのは一応正解だったらしい。
当たり前なのだが。
スポンサーサイト