出張中の覚書

2015年07月24日 02:04

ちょっと保守ついでに。
なかなか書き込むのが久しぶりなのに、書こうとするネタが仕事がらみとは何なのか。
まあ、憂さ晴らしと思えばこんなものなのかも知れない。

キャリーバッグ、と言うかトランク。
数年前までは肩に担ぐショルダーバッグ派、だったけど荷物(書類)がかさむほど一気に疲れが増えるのを実感して最近は殆どトランクに詰め込んでは駅構内をゴロゴロ言わせている。
構内アナウンスの通り、ゴロゴロさせる時にはくれぐれも周りの他の人には注意した方がいい。
自分はむしろ「当てられそうに」なった方だけど。

MANACAとかのチャージ
パッと駅で電車に乗ってしまう時に改札へ直行しやすい、意外とこのメリットがでかいことにも実は"最近"気が付いたのだから、自分もまだまだ進歩が足りない。
チャージ金額さえある程度貯まっていれば、大概の在来線は何事もなく乗れる。
ついでに言えばコンビニとかのお買い物も使えるのが地味に大きい。
今だとさすがにICカードが使えない改札の方が大分少ないと思うけどどうなんだろうか。
デメリットと言うか把握して無いだけかもしれないけどMANACAなどだと駅でしかチャージ出来ないのが数少ないデメリットだろうか。
(コンビニで出来る??)

アメニティの類
何気に洗顔と歯ブラシは例えビジホに泊まるとしても自分専用のを持っていってしまうタイプである。
個人的な好みの問題だとは思うけど、気にしない人は備え付けで充分ってなるだろう。
ただ、出張先でいつもの道具で自分の身体を綺麗に出来ると言うのは、神経質と言うか綺麗好きな性格の人には重要な気分転換なのだと思う。
何せ出張先なので仕事が終わった後のリフレッシュ方法も限られるだろうし。
海外ならいざ知らず国内でも持てるなら迷わず持参で。

国内とは言え10日以上も出張してたので、実は歯ブラシだったり爪切りまで身体を小奇麗に保とうと無駄に買ってしまったのである。
自宅のを持ち込めるなら持ち込むのが一番、やっぱり¥掛かるしね。
スポンサーサイト

一時期何かの病気かと疑ったくらい

2015年07月05日 01:06

私の場合、朝起きた時間がよほど遅くでも無い限り大抵"夕方に急に眠くなる"癖がある。
癖というのが正しい表現なのかどうかは不明だけど、子供の頃に生活習慣でいつも夕方寝ていたわけではないし、学生社会人の頃は当然そんな時間に寝る間も無かったし今も無いので習慣めいてる訳ではないから、やはり一番近いのは「癖」と言う言い方じゃないかと思う。

そんな感じでいまいち原因と言うか何の影響なのかは未だに判っていないし、思い当たる節も無い。
何年か前に西城秀樹が二度目の脳梗塞で緊急入院かなにかしたときに本人が「まだ日も高い夕方なのに急に眠くなって立ってもいられなくなってきて、これはおかしいぞと」なったらホントにおかしいどころか病だったらしい。
と言うのを聞いて、一瞬背筋が凍りついたと言うか「え、こんな時間に眠くなるのは実は脳がヤバイから?!」と焦ったことも有った。
と言った所で、眠くなるのはそもそも脳に酸素が充分回らなくなるのが大きい要因な訳で(飯食った後眠くなるのは酸素が胃にまわされるからと言うのは有名)、それだけで脳に異常と言う判断は早計に過ぎるし、そもそもホントに脳梗塞だったら何年もこんな眠気に晒されるのが続く訳が無くどっかで実際倒れてしまうのが関の山のはずだ。
ついでに言えば血液検査などは毎回どれも低い数値なので"梗塞"される要因も余り無いはずなのだけど。

そこまで考えると、単純に頭のスタミナ(主に体力的に)が不足しているだけでは無いかと言う気しかしないが、頭のスタミナって結局私の身体全体の体力ってことだから、自分は思いの外タフネスの無い人間なのだろうか・・・、と言う変な疑惑に落ち着きつつある。
頭を鍛えるという言い方もよく聞くけど、「頭のスタミナを上げる」とは聞いたことが無い。
医学的な見解が一切無いのでまったく自信の無い話だけど、もし頭のスタミナ向上手段があるなら結構本気で聞いてみたいものだ。