歯ブラシの反乱

2009年05月30日 22:54

人に聞いたわけじゃないので比較のしようも無いのだけど,歯ブラシの消費が早い,気がする。
別に強く磨いても汚れの落ち加減が良いはずも無いのだけど,歯磨きするとかなり強めにガシガシ磨いてしまうようで(実際特に歯茎には良くないとか何とか),気が付けばブラシ全体が潰れこんで花が咲いて(という言い方で良いのだろうか??)しまう。
ブラシの類だからこうなるとやっぱり使い物にならないと言うか,買いたての時よりは明らかに磨けてないのは磨いてて良く判る。

で,先日もそんな感じであっさりと歯ブラシ一個使い切ってしまい,さて新しいのを・・・と買いに行ったまでは良かった。
ところが,である。
どこぞの某マツモトキヨシの歯ブラシコーナーでがさごそ探しても自分の欲しいサイズが一向に見付からない,思い余って別のマツキヨに行き直してもやっぱり無かった,系列店だからラインナップが店毎に変わることなんかまず無いはずで当たり前といえば当たり前なのだけど。
しかしたかが歯ブラシのサイズなんかと思う無かれ,薬局なりマツキヨなりでふと一通り眺めてみれば判ると思う,歯ブラシのラインナップはかなりの豊富さなのだ。
値段も100均レベルからちょっとした豪華品に至るまで,改めて眺めるとちょっと凄い,目薬や胃薬,或いは未だに流行の健康食品のラインナップに十分比肩してしまうんじゃないかと思う。
とは言え,例えば歯磨きコーナーで子一時間も「今度はどの歯ブラシにしようか~?」なんて悩む人はいないと思う,いつも使ってるのがこれだからまた同じもので,とあっさり選択肢は埋まってしまうのが普通だろう。
自分もご多分に漏れずそのノリでパッと見つけに行ったものの,哀しいかなご所望の歯ブラシは結局無かった,GUMのアドバンスライン#488。
サイズ的にはかなりちっこい方だと思う,あまり見ないのは確か。
ブラシの毛が細かい上にサイズがかなり小さいから磨きやすいことこの上無し,とたかだか歯磨き暦20数年の自分が行き着いたご愛用の品なのであります,399円税込,多分何処でもこの値段。

ところがこのちっこいサイズが仇なのか先述の通り,普通に探しても無いことが多いからややこしい,マツキヨといえども実はフルラインナップはなかなか出来ないようなのである。
これのとなると代わりの歯ブラシを物色するかあるまで探すしかない,ここは大人しく面倒さ加減も手伝って一つ大きめのサイズのを買って試してしまおうか,と買ってきた。
で,これが大間違い;磨く感覚以前にやっぱり自分の歯の形状とか並び加減とかに合って無くて,むちゃくちゃ磨きづらい,完全に失敗。
たかが歯ブラシされど歯ブラシ,日常レベルで使う程度の品物とは言え,口の中と言う感触にかなり敏感なレベルの部分に使う道具はやはり慣れと拘りを優先した方が良かったようである。
20数年の信頼と実績は伊達ではない,恐るべし歯ブラシ。
たまたま使ってたら良かったので次も同じ歯ブラシで,と言いつつふと別の全然違うサイズの歯ブラシを買ってみたらどうなるか,結構皆気に喰わない感触を味わいながら朝なり夜なり歯を磨く羽目になるに違いない。
たかだか歯ブラシ,価格にして高くても数百円に拘ってしまうのが人の不思議さ加減なのである。
・・・諦めていつもの歯ブラシ買い直してしまおうか,売ってる店は幸い知っているのだから・・・。
スポンサーサイト

2 x 6 = 12

2009年05月24日 16:11

何と言うか,早くもペットのお茶(しかも2L)を買いだめるようになってしまった,昨年はまだ夏場までは我慢していた記憶があるのだけど・・・。

しかし,何が有り難いかって最近スーパーによっては本当に2Lのペットボトルが安いことだ。
500mlのペットを自販機で買うのなんか阿呆らしくて出来なくなる,ホントに。
一度近所のスーパーへ行ったら6本入り,つまり一箱が500円切っていて,それはさすがに安すぎだろうとか思ったけど,大体どこも見れば700~900円も出せば普通に買えてしまうからちょっと勿体無いかもしれないと思いつつ結局重いあの段ボール箱をカートに無理矢理載せている自分がいる,さすがにアレを手で持って他の買い物をする気にはならない。
6本入りだから12㎏にもなってしまうので,ただ運ぶのにも少々労力がいってしまう,途中でダンボールの取っ手が抜けることもしばしばだ。

しかしこのペットボトル,買ってきたはいいものの何もせずとも直ぐに茶が飲めるということで調子こいてがぶがぶと飲みまくってしまうのだから宜しくない。
元々代謝がいいのも有って水分摂取量はかなり多い上に,家では酒を一切飲まない(つ~か飲めない)代わりに食事に風呂上りにとガバガバ茶をすすってしまっているから,またそんなに暑いという時期でも無いのに酷い時はほぼ1日で1本,2Lをしっかり飲みきってしまうのだ
実家でばあさんから「あんたはよう茶を飲むのう~」と呆れられてしまった,ということを友人に話したら「ばあさんに言われるってお前,余程だぜ?;」と更に呆れ返られてしまった。
やってる本人は当然の如くそんな意識など全く無いのだが・・・,確かに実家では一日に5~6回かそれ以上はやかんから茶を入れて飲んでいた記憶はある。
習慣って恐ろしい。
幸いなのは消費が激しいのか身体が健常だからなのか,摂った分の水分が身体に溜まって水太りになるまでには全然至って無いことだろうか。
塩分過多の人は高血圧もさることながら,摂った水分を出来るだけ体内に止めようとするそうで更に水太りになりやすいらしいから,その辺は大丈夫なのだろう。
ばあさんが呆れ果てる割には問題は無いと思うのだが,これが茶の代わりに酒だったら確かに危ないことこの上ないかも知れない。

と,こうやってあれこれ書き込んでいる内にコップの中のお茶はもう無くなりそうである。
ここでそそくさとペットから注いでしまうか,折角書き込んだ以上自重してみるか,何とも程度の低いようなそうでも無いような微妙な悩みどころに陥ってしまっているのであった・・・。

たまにはモンハンの話でもしよう

2009年05月17日 04:22

あらかじめ言ってしまえばネトゲなんか絶対やるもんじゃない,いざやり出したらまず間違いなくはまり込んでのめり込んでしまえるからだ。
種類こそどうあれ自分が知る限りネトゲに一旦手を染めた連中は例外なく,そう,本当に例外なく今もゲームが変わったりした程度でずっと続けている,このご時世時間だけは確実に融通が利くようになったので,手持ち無沙汰を埋めるには確かに丁度良いのだ。

自分もご多分に漏れず,もうそろそろ一年近くモンスターハンターフロンティアをやり続けている。
当然ながらやり始めは「まあどこまで続けるか判らんよなあ,飽きるの早いかもなあ・・・」と,高を括っていたら本当に高を括った結果になってしまって無事(?)一年間続いてしまった。
もはやしっかりのめり込んだ状態である。
もはや日課に近い状態,始末に終えない。
と言うことで折角モンハンネタなので,自分のキャラの装備でも晒してみよう。
但し,こうブログとかに自分の装備を晒している場合,極端に強いか逆に弱すぎるかのどちらかが多いのが常で,例外無く自分は後者を地で行ってしまっているのでその辺はご容赦を。
他のプレーヤーの方が見たとしても全然参考にはなりません,悪しからず。
まあ「おいおい,こんな装備で遊んでる奴いるのかよ・・・;」と言う感じで生暖かく見て頂けたらこれ幸い。
本当は定番装備,みたいなのがやっぱりあるのでそっちも頑張って揃えて見たいとは思うんだけど・・・,なかなかそうは問屋が卸してくれない,モンスターも卸してくれない。

装備とか実際のモンハン画像は続きに続く,の図。

[たまにはモンハンの話でもしよう]の続きを読む

オイル交換

2009年05月10日 14:18

実家に帰る前でオイル交換後2,000㎞過ぎた辺りだったと記憶している。
そして実家に帰って戻って往復で大体1,300~1,400㎞,と言うことで気が付けば一気に3,000㎞を超えてしまっていた,さすがにこの距離を帰省すると簡単に距離は進んでしまう。
結局連休明けで通勤などしていたら何だかんだで4,000km近くまで引っ張る羽目になった,ここまでこらえさせたのはマジで初めての話だ。

こうなってくると160,000kmオーバーの過走行エンジンじゃもうマズイ,ターボ車とは言え回転の伸びは明らかに悪いし,どうにも出力も落ちている気がする,いや気がするじゃなく確実に落ちているんだろう。
と言うことで,善は急げととっとと交換した。
冬場は全然回すことも無いしと二回とも純正で無難に終わらせていてそれで実際十分だったのだけど,今の時期ではそろそろ暑くなってくるしドライブなりで走りに向かう機会も増えそうだから少々奮発してみた,GT-40,50までは・・・さすがに要らないと思う,50にすると変えたのに何かねっとり重い感じが本当にしたからホントに本気で走る方々用だと思う,入れてから気づく自分も自分だけど・・・;

ここまで引っ張ってしまっただけあってオイル交換後の感触はすこぶる良好だ。
安オイルで良いからこまめに交換した方が良いと言うのは間違いなく事実だ,何せこうやって経験したのだから自信を持って言える。
現実問題,今の新車を買った時とかでオイル交換が「5,000km」とか「10,000km」となっているのは本当に大丈夫なのだろうかと良く思う,10,000kmもほったらかして走ったらかなりオイルも劣化してエンジンの調子も落ち込んでしまうはずなのだけど,それでも気が付かない人はそのまま交換すらせずに乗るんだろうか。なんて言った所で新車のエンジンと過走行の老いぼれとを比較するのがそもそも間違いと言われればそうかも知れない。
さすがにインプのエンジンは圧縮比も落ちてるだろうしあちこち磨耗でスキマスッカスカだろうしね。
でも今のエンジンっていくら性能や精度が優秀とは言え,オイルにまで好影響を与えてくれているともあまり聞かないのだけど,どうなのだろうか。

どうせETCに便乗してクルマで帰省なり旅行されるなら,燃費稼ぎのためにもオイル交換してしまっては如何だろう?
少なくとも乗り加減は大分よくなるのは間違いないので,ここらで是非。

出発前日の夜は大概寝られない27歳

2009年05月05日 23:20

たかだか実家からこっちへ戻ってくるだけだと言うのに何でここまでテンション上がってしまうと言うか緊張してしまうのだろうか,未だにこの性質が治らない。
栃木から実家に帰る時はドサクサ紛れで元々寝る時間もなかったから思ったより寝れたのだけど,いざ戻る時になったら全くと言って良いほど寝れなかった。
実家の布団と言ったって昔使ってたお古だから馴染んではいるはずなのだけど・・・。

と言うことで世間じゃ16連休とか言いながら,当の自分はしっかり明日から早くも仕事再開だったりする,何かと世の中一括りで見れないものだ,仕事があるならそれに越したことは無いのだけども,世間が悠々と休み(そもそも5/6は普通に休み)の中せかせかと出勤するのも休みボケも手伝ってかなり億劫だ,何とかしたいもんだが;

ひとまず連休は実家でのんびりとしていたのが半分,どこぞをウロウロして遊んでいたのが半分,そんな感じだろうか。
そんな中で,かねてより予定していたメガトロン様・・・もとい彼女と神戸で遊んできた,思ったより近いはずが意外と神戸周辺は行ったことが無い。
てな訳で,あれこれ買い物したり飯食ったりで何と言うかちゃんとデートしてきました,と言うのが一番まともなまとめ方だと思う。
しかし毎度ながらこういう時の女性と言うか彼女のやる気と体力は人智を超えている,世のおばさん連中の恐ろしさにもこれは通じるのだろう,末恐ろしい。
余談ながら神戸と言うか三宮周辺にも中華街があるなんて今回初めて知った,中華街と言えばやはり横浜,これは割りと全国的に皆が持ってるイメージだと思ってたらどうもそうでもないらしい。
夕飯時にかの地に入り込んだらものの見事に人の波に揉まれ喧騒の中立ち食いした,いや彼女に言わせれば立ち食い「しまくってた」ようだ。
丁度腹八分だったので実の所まだいけたのだが・・・,ともあれ神戸の中華街,味は確か。
露天で立ち食いしまくるもよし,そこらの店に入ってしっかり一通り食い切るもよし,選択肢が多いのも楽しいものだと思います。
難儀なのは駅からの距離が中華街にしてもそこから行ったハーバーランドにしてもかなり遠いような近いような中途半端だと言うこと。
結局ケチって歩いて移動したけどさすがに二人とも疲れてしまった,のんびり楽しむには商店街を歩いても楽しいと思うけどそうでもないなら素直に電車頼りにするべきだろうか。

そんなこんなで楽しめたしのんびり出来たしと,言う程何も無い連休じゃなかった気がする,休むのと遊ぶのとで丁度良い配分だったと言うべきか,何だかんだで良い連休を過ごせたと思う。