これはしっかり慣らしをしないといけないな,と思った

2007年09月30日 12:31

と言う訳でエキマニの交換も終了.
人様の借り物なのに夜中中走りまくってしまったレガシイのガソリンもきっちり満タンにして(レガシイって70Lも入るのね),きっちりご返却,久方ぶりにインプのシートに収まってみる.

「セリカでも結構変わりましたから,水平対向(はエキマニがかなり長い)だとかなり変わると思いますよ」
とサムネさんから聞いていたこともあって,果たしてどうか,と軽く慣らしも含めて走り出したけど,実は最初そんなに変わったような感触は受けなかった.
しかしどうもレガシイのトルクの厚さに身体が騙されてたらしい,前車もいなくなった国道でちょっとばかしストッロルを開けて見ると,一気にエンジンが吹け上がる,軽い
ふと「そう言えば…」とブースト計に目をやってみると,アクセル動作に対してやたらに針の動きが速い,今までになくピョンピョン上がったり下がったりしているし,アクセルをちょっと踏んだだけであっという間にブーストが正圧側に飛び込んでゆく.
なるほどレスポンスがとにかく良い,これは確かに軽いと感じるはずだ.

ある意味サーキットに行く前に交換しなくて正解だったかも知れない,ここまで変わってロクに慣らしもせず全開走行するのは結構危なかったんじゃないかと思う.
買った当時で全開時のブースト圧はメーター読みで0.8,それがマフラーを換えた今の時点で0.85辺りでやはり上がってはいた.
果たしてタービンサポートごとエキマニを換えた今回どうなってるか.
慣らしも今まで以上に必要じゃないかと考えて,まだ全開までは踏んでない,感じからして明らかに最大圧は上がってるようだけど,この調子なら予想0.9くらいだろうか.

サーキットでもエンジン全然問題無かったとは言え,オーバーシュートまで行ったらさすがにまずい.
ひとまず慣らしちゃんとやりながら様子見よう.
[これはしっかり慣らしをしないといけないな,と思った]の続きを読む
スポンサーサイト

私は,レガシイに乗っている(いつのCMだっけ)

2007年09月29日 03:27

サーキットに行った次の週にエキマニの交換とは本当にタイミングの悪い話だ,タービンサポートまで変えるから致し方は無いけど,そのおかげでインプは今現在ドック入りの真っ只中だ.

そんなこんなでディーラーから借りれたのが何と現行レガシイ(但しMC前),エンジンがEJ20のNAでハイオク仕様だから恐らく2.0Rだろうか,何気にどこにグレード表示があるのか見付かってないのでその辺から想像するしかなくなっている訳なのです,借り物なのでそこまで細かい所まで見る必要も無いのだけど.

現行のレガシイに乗るのはインプを買って最寄のディーラーを探しに行った時以来だからまだ二度目だ.
試乗の時は乗れてせいぜい15分ほどだったのでその時の印象は殆ど残ってないのだけど,改めて乗ってみるとやっぱりこいつは相当に良いクルマじゃないかと思った.
通勤で乗った感じで何かピンと来るものがあったので,借り物だと言うのに調子に乗っていつもインプで走るドライブルートへ連れて行ってしまった.
インプ以外でここまで走ったのも初めてじゃないだろうか,ましてやその夜は運悪く雨で視界も悪くそこまで振り回せはしなかったけど,おかげでレガシイに対する好感触は更に増した.

エンジンは2LのNAだからパワーは確かに期待できないけどトルクはかなり厚く街中でも峠道でも予想外に軽く「感じる」.
ハンドリングはそれ以上に軽快で,自分のインプレッサより確実に一回りは大きいはずがそんなサイズの差は殆ど感じなかった,ステアリング自体も軽い上かなりクイック気味で僅かな操作で一気にクッと向きが変わる.
セダンよりも更に重くなってるツーリングワゴンとは俄かには思えない軽快さは,ドライブでずっと乗りこんでも十分に面白い.
とは言えピーキーさも全然無く,スバル自慢のAWDの威力は十分で安定感も抜群に良い.

勿論さすがに不満もあって,未だに4段しかないATなんか最たるもので,何せ巡航で4速,フル加速で一気に行こうとしても2速か3速でかなり上まで引張らざるを得ない,いくらエンジンのトルクがあるとしてもなかなか強引になってしまう.
折角なんだからアイシンの6段でも,と思うのだけどトルクがでかい分合わないのかあくまで自社製でと拘る辺り,スバルの根性をまだ感じることは出来るのだけど最近では燃費も無視できない訳だし例のラグもかなり感じることがあるから,どうにかならんもんか.

操作系統はアクセルもブレーキも感触がやたらふんにゃりしていて,普段インプのペダルの感触を"正"にすると随分剛性感が無い「こんなんで止まるんかいな」とちと不安に感じてしまう.
シートもさすがにノーマル形状なので(パワーシートだから調整は細かく出来る),そこまでしっかりと身体を保持はしてくれず腰が落ち着かなかった,所詮この辺は慣れなのかもしれないけど,操作系はある程度重い方が節度感が良いと考える自分の感覚からするとなかなか受け入れがたい所だ.

とは言え総じて「乗ってて」かなり楽しめるのはレガシイの大きな美点じゃなかろうか,さすがだと思う.
結局ガスを満タンにしてそのまま気が付けば茨城県の水戸市付近まで何の目的も無く突っ走ってしまっていた.
「レガシイはNAが良い」とたまに聞くけど本当だなと思う.
機会を見て3.0も乗って見るべきかも知れない.

元帥と首領とセリカとインプとしのいと日光と温泉と餃子と酒と泪と男と男(長ぇな)

2007年09月26日 01:57

とまあ先週末の出来事を無理矢理にでも一言で表すこうなる訳で,我らが元帥ことサムネさんが栃木に二度目の来襲をされたのです,来襲なのにされたって尊敬語も何かおかしいけど.

とは言え毎度のことながら思い立ったら吉日の元帥の行動力には感心させられてしまう次第で,彼自身埼玉へ行ったり栃木の後は群馬まで出張まで行ったりと予定目白押しな状態,良くも上手いこと予定組めたもんだ.
そんな感じなのでこっちも折角だから一気に乗ってしまえと,普段休みのない月曜に有給確保の上,ほぼ二日間色々相手させて頂いた,自分でもここまで予定が詰められたのは滅多に無いこと.
元々閣下共々オンラインでの知り合いながら,ここまで色々出来るというのも世の中面白いものだ.

ともあれ合流初日,
絶対餃子が食べたい!」
と鬼気迫るサムネさんの望み通り餃子屋はみんみんへ.
「栃木と言えば餃子」は世間でも認める所だろうけど,確かに自分個人からしてもみんみんの餃子は自信を持って人にお勧めできるかなり旨い店だ.
おかげで
ミ「えらい混んでますねえ」
店「いや~今日は特に…;」
と言う位混んでて,実は危うく餃子品切れの憂き目に遭う所直前だったらしい,もしそうなってたら大事なお客人(勿論サムネ元帥)は間違いなく発狂したに違いない.
その後風呂屋にも行きのんびり,この年で二人して温泉大好きってのもどうなんだろうか,いや全然良いんだけど本人達は.

そして満を持しての二日目.
自分としてはこの日が今回の一番のイベントだったりする,何せインプで初めてサーキットを走るからだ
場所はヒーローしのい,サムネさん曰く「結構長いサーキット」らしいが確かにストレートが長い,自分でも4速130km/hまでは出せた位で情け容赦無いフル加速が可能.
とは言え不安はゼロじゃない,今まで走れなかったのは腕のへぼさでもましてクルマのせいでもない,車酔い(自分で乗っても)と言う凶悪な「悪癖」が付いて回ること,クルマより先に乗り手が音を上げる情けなさ,これが自分にとっての最大の難関だった.
それは峠のドライブでもカートでも既に実証済み,果たして今回はどこまでもつのか.

果たして15分1ヒートながら10分で情け容赦無い三半規管の裏切りにより見事に撃沈
ヘロヘロになりながらピットに逃げ込みサムネさんを待つのが精一杯な状態にまでダウンしてしまった,正直吐かなかったのが不思議な位.
しかしこれさえなきゃって位走ること自体は相当楽しい,そう実感出来たのは十分な収穫,ほんと最初の5分は調子良くて自分の中ではかなり振り回せたと思う,最初の5分だけだけど.
何気に路面はウェットだったけどさすがはインプ,腕が腕だけに随分安定してたと思う,ブレーキも十分に効いたし当然加速は十分.

サムネさん曰く「数周走ってやっと1ヘアピンの走り方が判った」そうでその辺は結構難しかったらしい,確かに自分でもラインは上手く取れずおかしかったし,一度進入で滑ってしまった.
そのサムネさんに当然初心者が付いて行ける筈もなくあっさり周回遅れに,彼のセリカは交換直後のブレーキ共々かなり調子が良かったらしく,やはり抜かれながら見て「うお,速ぇ!」と動きの良さに感心してしまった,その頃にゃ頭ガクンガクンだったが…

どうにか頭も楽になってその後は日光へ,東照宮も今回で三度目だけど相変わらずの豪奢さと其れ見たさの人の多さには毎度ながら呆れてしまう.
本当にこんな山の中に良くぞ造ったもんだ,そりゃ世界遺産にもなろうというもので,観光客にも随分と海外の方々も多かった.
更に二台で進みいろは坂,中禅寺湖と通り越し奥日光辺りで温泉にゆっくりと浸かる,温泉にしろ風呂にしろ足をゆっくり伸ばせて浸かるのは本当に極楽としか言いようが無い,ほんとに気持ちがいい.
日光・喜連川・那須塩原と栃木は意外と温泉が多いから,今度は温泉巡りで色々ドライブしても良いかも知れない.

翌朝出張に発つサムネさんを見送り自分はいつも通りの出勤.
本当に随分色々なことが出来たなと思う.
とにかくサーキットはもう何度か行ってみたいと真面目に考えている所だ.
とは言え少なくともエキマニ以降インプを弄る必要は全く無い.
全くもってこいつは140,000kmを超えた老いぼれとは思えない,十分に速いクルマだと今更ながら思い知った,当然もっと速いはずだし速く走りたいと思う.
「男の子だから当然ですよ!」
とサムネさんは言ってたけど確かにその通りだろう.

とにかくやたら中身の詰まった休日だった,充足とはこのことだろう.
お付き合い頂いたサムネさんには本当に感謝.
へぼい男ですがまた今度相手してやって下さい.
「そういや餃子,贈ろうか?」
[元帥と首領とセリカとインプとしのいと日光と温泉と餃子と酒と泪と男と男(長ぇな)]の続きを読む

り~ふれっしゅ,りふれっしゅ

2007年09月22日 22:39

てことで,しばらく日記も書かずに何やってたんだと言うと実は本社に出張していただけのことだったりします.
しかしこれが予想外に難航し,元々火曜日のみの日帰りのつもりが気が付けば金曜の終電の新幹線に慌てて飛び乗っている自分がいる訳で,実に四日間に及んでしまった次第.

大体本社に出張する場合って試作品の確認とか強度試験とか現場との打ち合わせとか,いつものようなデスクワークとは完全にかけ離れた業務になることが大半,と言う事で四日間ほっとんど朝から晩まで立ちっ放しであっちゃこっちゃ行ったり来たりしてたから(しかも危険防止の為安全靴,つまりかなり履き心地悪い),退社して帰ってくると脚がとにかく痛い.
しかも出張が長引いたことからも判る通り,試験にしても何にしてもまるでいい結果が出なかったから文字通り心身ともぐったり.
あそこまで上手くいかないと本気で自分の能力の無さを疑い出せるから恐ろしい,つか実際無能には違いないんだけど.
鬱病になって駅から飛んじゃう人の気分ってこんなもんなんだろうかと駅のホームで電車待つ間ふと思ってしまったもんね,勿論思うだけで飛ぶ気には全然なれなかったけども,たかだか仕事如きでくたばってたまるかよコン畜生って感じで日々勤めてる訳だし.

と言う感じでようやく金曜の夜中は帰宅してそのままぐっすり,やはり似たような狭さでも自分の家の方が断然落ち着けると実感,何せ出張先のビジネスホテルじゃロクに裸足は勿論靴を脱ぐことすら出来なかったから,裸足で部屋にどっかりと腰を下ろせるのがこんなに楽なもんかとちょっと感動すらしてしまった.

そして休日の土曜日.
何かしら思い切り気分転換せねばと意気込んでまずは出張中からうざったかった髪をばっさりと切り落としに.
自分の場合髪が伸びるのが早い方なのに結構長くなるまで放っておいてしまうので今回みたいにタイミングが悪いことがたまに起きるけど,短い方が好きな以上もうちっと小まめに切った方が良いのかも知れない.

とか考えながらばっさり短髪にした後は久方ぶりにプールへ直行,何だかんだで一週間丸々泳いでないしこう言う時はストレス発散も兼ねて「良い意味で」身体を使い込みたい.
残暑もまだまだ厳しいこともあって,水に浸かると本当に気持ち良くて楽しいから調子こいていつも通りの距離をガシガシ泳いでみたけど,しばらく行けてなかった割には意外と鈍ってないようで結局2km近く泳いでしまった,本当に泳ぐの好きになったな~一昔前までは考えられなかったけど人体ってたいしたもんだ.

後は月曜の有給に備えてさっさとオイル交換,新しく出来た量販店に行っては見たけど正直あまり品揃えも価格も良くはなかった.
どうしようか悩んだけど結局そこでオイルとフィルタを交換,レスポンスも考えてBPの5W-40にしてみたけど正直交換前とさほど差が無い,前がRESPOだったけど思ったより保ってたのかもしれない.
ともあれオイルは小まめに交換するのが吉だし,そんなにけちっても奮発もしてないからこんなもんでいいだろう.

そんな感じで好きなことだらだらとやって気分転換(リフレッシュ)は十分出来たんじゃ無いかな,久々にインプにも乗ったけどやっぱこのクルマであっちこっち行くのは楽しいもんだ,その辺は新幹線の比じゃない.
色々出来たけど結局ドライブが一番の気分転換だったりして.
[り~ふれっしゅ,りふれっしゅ]の続きを読む

予定の一個は無事完遂

2007年09月15日 23:24

と,言うことでかねてから気にはしてたのになかなかどうにも出来なかったインプのフロントリップの装着がようやく完了.

とは言えやり終えてみるとこれが意外とあっさり終わってしまって,こんなんで大丈夫なのかね?と却ってちょっと不安になるくらい.
作業自体はリップをバンパーに仮組みして位置とか角度とか大体のすり合わせをしてテープで仮止め,そこから出来るだけ目立たないような部分にネジ穴を設定してドリルでガリガリとバンパーごと穴を開けて後はその位置のままタッピングネジをグイグイとねじ込む,結局こんだけ.

20070915221254.jpg


こんな感じですね,大体はホイールハウス裏とかその辺が穴開ける位置としてはやっぱ適切かなと.
難しかったのはサイズがサイズなので持ち運んで作業スペース確保するのと,借りてきたドリルがコンセント直結式だったので部屋の延長コード全てかき集めて無理矢理屋外で動かせるようにしなきゃいけなかったことくらい.
仮組みにしても元々傷作ってしまったバンパーが歪んでいたのかはたまたリップが社外品だけに歪んでいたのか,最初はちょっと引っ掛かり気味で組みづらく嵌らなかったのです,良くあることとは思うけど.
こうなるともうしょうがないので割らないようにちと力づくでパコッと嵌め込んでみたら,結構角度も斜めにもならず綺麗に嵌ったものの上手く嵌りすぎたらしく今度は抜けない,落ちない.

一応,補強ついでに両面テープも買ってきたんだけど,もう無理矢理引っ剥がすのも嫌だったので結局出番無し.
そのままネジ穴を開けてタッピングネジをねじ込んではい終わり.
結局バンパーもリップも樹脂なので,例えばリヤウイング付ける時の様に金属のボンネットに穴開けるとか位置合わせ間違うと派手にずれるとかそこまで大げさなことにならずに済んだんだと思う.
組み付け後ちょっとした力で押し引きやってみたけどしっかり付いてるようだから,以前みたいに派手にぶつけない限りは脱落などの心配は無さそうだ.

さて出来上がりの姿は,と改めて見てみるとリップだけなのでそこまで劇的にではないけど,クルマのまさに「」を弄った訳なので印象自体は結構変わったんじゃないかと思う.
車高も下げてないしあまりどぎついのを選んでは無いのだけど,個人的にはこれ位尖ってると言うか精悍な方が好きだ.

例によって続きに写真を新旧置いておきますので見比べてみて下さい.
リップ一つでなかなかこれが変わっちゃうもんです.
[予定の一個は無事完遂]の続きを読む

まとめるのが下手な人

2007年09月14日 22:05

いつに無く仕事の方があっちゃこっちゃと忙しくなったせいで,随分と予定が狂ってきてる.
とにかくこう切羽詰ると全くと言っていい程予定通りに全くことが進められないのが困ったもので,自分のかなり不器用な部分の最たるものだと思う.

エキマニの装着も折角日程まで決めたは良いものの,よりにもよって本社出張で車を預けに行けなくなると言う事態になり,予定が一気に9月末まで落ち込んでしまった,間に合わんなあこれでは.
何せ元々遮熱板の修理目的だったので今更ディーラーに断り入れる訳にも行かなくなったし,とは言えインプ自体は当然ながら通勤車でもあるから代車無しではさすがに支障がでかすぎる.
まあ極論焦る必要など無いんだけど,いい感じに予定があっただけに残念だなと思う.

更に言えばフロントリップももう届いていて後は実車に取り付けるだけと言うのに,電動工具を借りる約束をするのを大分遅らせてしまった都合でこいつもまだ部屋にのほほんと鎮座したままだ,正直邪魔でしょうがないんだけど,こいつは今週末にようやく取り付ける時間が出来た.

果たして純正バンパーのままでも良いんじゃないかと言う感じもしなくも無いのだけど,会社の同僚曰く「ちょっとフロント見ただけだとノーマルのワゴンと変わらないな」と言われてしまう位(実際ノーマルのワゴンとフロント周りは殆ど変わらない)かなり大人しいと言うか,随分味もそっけもない面構えなのは事実なので部屋のスペース確保の為にもさっさと取り付けてしまおう.
とは言えネジの穴を開けるのは主要な4箇所で,後は専用の(ホームセンターで普通に転がっているクルマ用の)両面テープでばちっと貼っ付けてしまえばオッケーなので,穴の大きさとリップが斜めにならないように注意して組めれば大丈夫かなとタカを括っている.
フロントタイヤが微妙に邪魔になりそうでウマも欲しい所だけど,そこまではさすがに確保も出来なかったのでどうにかしよう.

しかし来週も下手したら一週間本社に引き籠もりになりそうな状態だから,家で何かする用事を終えられないのが余りに痛い.
とりわけ折角まとめ買いした件のこいつらを全くもって組めてないのが,我ながら情けなくなってしまう,これこそまさに勿体無いとしか言いようが無い.
明日のリップ組付けで時間が出来たら早速細い方からでも組みに入りたい所だけどホントにいつになることやら,だ.

しかも一週間の出張の後に珍しくしっかり予定があるから,抜き差しならぬ状況には違いない,とは言えこっちは随分楽しみな予定ではあるんだけども.
それまでには余計な用事とか出来ることはさっさと済ませてしまおう,出張がとにもかくにも邪魔な存在ではあるけどやりきるしかあるまい.

新幹線の移動時間

2007年09月11日 00:06

って,何をして時間を潰すのが一番良いんだろうかと乗るたびに思う.
困ったことにかなりの乗り物酔い持ちな自分は新幹線だろうが船だろうか車だろうが,乗り物の中で本を読んだりすることが全く出来ない,文字をある程度集中して読み出した瞬間一気に頭がぐら~~~~んとして酔い出してしまう.
本は勿論携帯でもそんな感じで長文メールなんか打てたことないし(元々普段から長文は送らないけど),たまにノートPCなんか開いて仕事なのかネットなのか何かしてる人も見かけるけど,そんなのもってのほかの論外としか言いようがない,良くそんなこと出来るなと呆れてしまう.

新幹線に限らずこう言うただ乗ってる「だけ」の移動時間はとにかく億劫でしょうがない,だから例え時間が掛かってでもクルマで移動する方が好きと言う事実はある.

とは言えクルマじゃまずいと言う場合も結構ある,そこでさてどうするかとなるのだけど,今回の新幹線では初めてMP3プレーヤーを投入してみた.
とは言え安っぽい代物(つか懸賞品)の上貰いもん(妹がゲット⇒「兄貴の方が似合うじゃろ」⇒譲渡)だから性能自体はタカが知れていて,容量にしても128MBだから頑張っても10何曲といった辺りで満杯になってしまう,時間にしたら1時間ないんじゃなかろうか.
実際の所文字通りの「暇つぶし」程度かなと用意した感じだ,いくら好きな曲ばっか押し込んだとは言え何度もリピートかけたら飽きるに決まっている.

それで新幹線に乗って早速いそいそと聴いてみたのだけどやっぱり暇つぶしで終わった,と言うより正直車内で一通り聴いてみたけど全然楽しくも何ともなくかえって落ち着かなくなってすぐに切って片付けてしまった,暇つぶしにすらならなかった.
良く良く考えたらインプを運転してる時も音楽を流したりしてるものの,実は状況を問わず大抵運転に集中してて曲なんか全然聴いてないと言うことの方が多かったりする.
とりわけ信号待ちも渋滞もないドライブの時なんかは気が付いたらCDが一周していた,なんてことも多い.
要は自分,典型的な「ながら行動」が出来ないタイプなのだと思う,自分で運転してようが乗せて貰ってようが新幹線に乗っていようが,何かに「乗ってる」と言う状態で完全に気を取られてるような心境になってるのだろう.

そう言えば彼女のに乗せて貰ってる時,
「あんたってクルマ乗ると喋らんなあ」
と,詰まらなさそうに言われてしまったことがあるけど,これも何気に喋る余裕があんまり無いからかも知れない,彼女の運転が怖いとかそういうのはこの際置いといて.

となると,結局最後は寝るしかなくなるのだけどこれもやはり寝心地が如何せん悪い新幹線のシートとあいまってなかなか寝れない.
もう一体どこまで神経質なんだよと我ながらげんなりしてしまうけど,果たして明日の出張はどうしたらいいだろう…
[新幹線の移動時間]の続きを読む

プレーヤー

2007年09月06日 01:23

変な話,自分のPC(当然ながらこの記事を書いてるPCである)には音楽などを聴くプレーヤーの類が何気に3つもあったりする.
どう考えても効率が悪いことこの上ないのだけど,あれするにはこれ,これするにはあれ,と言った具合で気が付いたらこんな状態になってしまったのだ.

ちなみに使い方はこんな感じ.
メディアプレーヤー:毎度おなじみ,音楽を聴く+CDから取り込む時に.

リアル:音楽CDを焼くときに使う,実はそれだけ.

ジェットオーディオ:PCに最初から入ってた代物.DVDを見る時に.

まあ見事に使い分け出来てるなと感心してしまうのだけど,これほど無駄なこともないだろう.
元々は全てメディアプレーヤーで済ませていた,がある時音楽CDを焼こうとした際に何度やっても失敗するようになり,今では完全にメディアプレーヤーでは書き込めなくなっている,原因はいまいち不明なのだが,焼いた焼かないに関わらずCD-Rになると途端に読み込みが悪くなるから,レンズが痛んでる可能性もある.
ともあれ,テストモード無しで焼きに掛かるメディアプレーヤーだと焼き損ないのCD-Rが大量に湧いて出てくる状態なのだ.
とは言え,最初使っていたせいもあるけど好きな音楽とかジャンル分けは綺麗にされているので,個人的には音楽を聴く分には結構使いやすかったりする,重いとかで嫌う人が多いのも判るんだけどもね.

で,焼けないのは焼けないでしょうがないので他にプレーヤーか音楽データを焼けるもんは無いかとひとまずさらってきたのがリアル,ひとまずこいつの場合テストモードがあるので何度かやってみてOKになったら焼けるようにはなった.
けど所詮はレンズ辺りの調子如何に掛かってくるようで,今週に入ってからやはり焼けなくなった,とにかく原因が何か判然としないのが困りモノなのだ,正直レンズかどうかも怪しい.
と言う事でリアルは正直お役御免になる可能性もある.

そして謎のジェットオーディオ.
サイトもあったけど随分見た目が変わってるのでもしかしたらもしかするかも知れない,いずれにせよ何でこんなもんが標準で入ってたのか不思議ではある.
このジェットオーディオ,とりあえず音楽も聴ける,がメディアプレーヤーのようにリストが綺麗に作れないのでそっちには向かない.
一方でDVDなんか見るときには逆にメディアよか操作が楽なように感じるので,専ら借りてきたDVDはこっちで見るようにしている,ついでに言えば割と軽い.

ジェットオーディオはともかく,せめてメディアとリアルでやってる機能は一つにまとめたいと言うのが本音だし殆どの人は大体そうしてるんじゃないかと思う.
当然一番なのは書き込み不良の修理なんだけどとうの昔に保証も切れてるし,果たして修理できるのかが不安だ.

そう言えばこの前実家に帰ったとき冷蔵庫が2年足らずで新品に変わっててびっくりしたのだが,親曰く「もうどこにも壊れた部品の在庫がなくて生産もしてくれない」とメーカーにそっぽを向けれたそうだ.
同じ理由でTV(旧式のアナログだ)のリモコンももはや半分壊れたまま使わざるを得ない状況になっている.
自動車なんかやろうと思えば10年前の部品でもどうにかなると言うのに(下手すりゃ10年経っても普通に使ってる),切り替えが早すぎるなと思ったけど,PCになればその更に2倍は切り替えが早いような気がするけどどうなんだろうか.

所詮金の使いどころなんてこんなもの

2007年09月02日 23:39

お金ってのは貯めるもんじゃないんですよ,使うもんなんですよ
って会社の後輩がいきなり言ったのを聞いて,驚きと納得の余り卒倒して作業場の机に頭を打ちそうになったことがある.
いやまさか二期下の後輩にそんな究極的に悟ったような台詞を言われるとは思わなかった訳で,確かに金を貯めるだけで何か良いことがあるかって言うと実の所は所有欲を満たせるだけなんだろうかと思う,将来使うあてがあるとかいざと言う時の備えとかあるに越したことは無いんだけど.

とは言え自分にしても趣味が趣味だし使う所には銭を使わねば!と考えてしまう方なので実際問題貯金は全然無かったりするのです,最近ガソリンも高いしね.
てことで休日ともなると色々と買わなきゃいかんものも多いし買いたいものも多いので,すたこらさっさとインプに乗っかって出かける訳ですが,世の中には「衝動買い」と言うものがございまして今回も一発やってしまったと言うオチなのです.
そこまで財布にアファームドのビームトンファー刺さった訳じゃないけど(懐かしいな),予定外には違いない.




てことで,何故かサイトは更新されてないけど発売されたこのシリーズの最新作,クレスト軽量型をようやく購入出来た,と言うのも今までこいつらを買っていた本屋兼模型屋がいきなり潰れていまして,唯一と言って良い手に入る店が消えてしまったのです.
しょうがないのでと,結構遠出の末に別の店を探し出したと言うことなのですが,意外と前のも残ってるのをふと見つけた自分,折角なのでとついでにもう一個,セレナまで買ってしまった訳です.
何せ何故か余ってる(?)限定版,更に言えば結構値下げしていたりしている,コレは買ってしまっても良いかなと,いや良いかどうかは何とも言えないのだけども….

しかしタダでさえ組むのに時間の掛かったこの連中,それを二個買いしたのはかなりの大博打だったかもしれない,果たしてそこまでの時間があるかどうか….
正直この二機を組み終わる頃には次のが普通に店頭に並んでる可能性高いなと思う,ともあれ怪我が怖いので(詳細はヴィクセン参照)じっくりゆっくり組むことにしよう.

で,こっからは衝動買いではない,前々から欲しかった逸品がようやく手に入った.
それがこれ↓.
20070902222446.jpg


いやもう,ほんとに欲しかった.
何せ仕事から帰った夜遅くに鍋に水張ってお湯沸かすなんて到底出切る訳が無いのです,しかも当然鍋もザルも使った以上洗う必要があるのでこれまた手間が掛かる,(鍋類は洗うのが本当に面倒)そこまでの余力がさすがに残ってない.
それで結構前にレンジで出来るパスタ容器の存在を知って結構探したものの,コレが意外とスーパーとかにも置いてなかった,「レンジで」って言うとやっぱり不味くなるってイメージがあるんだろうか,何故かは知らないのだけどとにかく無かった,もう通販で買ってやろうかってくらい.

ちなみに実際味はどうなのかって言えば,一度それで作ってもらったことがあるんだけど,はっきり言って全く問題無し,普通に茹でたのと一緒でした.
唯一の問題は鍋で茹でるより若干レンジの時間が延びること,まあ待ち時間が長いと見ればそんなもんかなと,洗うにしても鍋よりは圧倒的に小さくて楽だし.

と言う事で早速平日の夜にでも試してみます.
しっかし本当に二機も組みきれるかなあ…,と思ったらこれってモロに3のOPの相手同士じゃないかね,たまたまとは言えなかなかいい組み合わせになったもんだ.
…頑張って怪我しないように組みます