FC2ブログ

戦車のリハビリ

2018年09月07日 00:39

ネットが復帰するまでの四か月。
四か月である、何と1/3年になってしまう、こうやって書くと実はすごい期間のブランクがあったんだなとちょっと驚きだ。
よく我慢できたな自分。

ネットがそれだけ待たされたのだから、戦車こと、WOTから離れていた期間も当然1/3年。
復帰初日ことそこそこと言うより、「あれ、意外と鈍ってなくない?スゴクない?」と言う感じで幸先の良いスタートを切った、と思っていた自分がやはりアホだった。
ちょっと回数が進むとあっという間に馬脚を露す有様、テンパって目の前の敵に明後日の方向に砲撃は日常茶飯事。
ゼロダメ爆散はもっと日常茶飯事。
「何でこんなに訳の分からん動きをするのか?!」
あなたがヘタクソで、かつ鈍りに鈍っているからです

正直記憶ながらかつての程度まで感覚が戻ったのかな・・・と、実感でき始めたのがここ数日の出来事だったりする。
元々毎日寝る間を惜しんで・・・なんてペースでゲームしていた訳では全くないのに、このブランクの鈍りよう。
まともに動ける訳なんかないと言うのにもっと早く気が付くべきだったと思う。
勝率は絶賛の48%前半まで叩き落されまくった、”結構な”noobが”大層な”noobに昇格である、まったく嬉しくないのは言うまでもない。

PR(レーティング)だけは、ほぼ?回復傾向。
気分よく遊べるようになるにはもう少し先かも知れない。
負けに慣れまくっているのは昔からなのだが。
スポンサーサイト

無くなって気が付くありがたさ

2018年08月16日 23:24

8月にもなってようやく自宅のネット環境が整った。
妙に費用も大したことにもならないし、手続きもすんなり済んだので後は待つのみ・・・と、高をくくった自分がそもそも大分甘ちゃんだったと言われても言い返しようがない。
”いちおう”開通までの時間が大分かかるという懸念事項は伝えられてたので、多少の覚悟はしていたもののまさかここまでとは・・・、と言うのが本音だ。

引っ越す前まで、と言うよりここ10年以上、ネット環境が当たり前の生活だったので、この4ヵ月はかなりの苦痛・・・と言うほどでもなかったけれど、違和感と言うか何かしら「やれることが足りない」と言う不足感が大きかった。
妻は妻でまた違った感想と言うかネットが通じないことの不満を持っていたと思うけど、私の場合はそうだった、と思う。
元々そこまでネットでなんでも調べてみたり予約したり、あるいは通販したりと言った活動を取っていなかったので、ネットが居ないともはや生活すら・・・的な事態にまでは陥ることが無かった。
と言いつつも、実際には良くも悪くも幸い今のご時世、スマホが有るのでネットから完全に隔絶されては全く無かったと言うのも大きかったと思うけど。

後悔先に立たずじゃないが、「無くなってからその重要さが判る」と言うのは間違いではない、少なくとも今の私達の生活上、ネットはそんな”当たり前”のカテゴリーにしっかりと根付いてしまっているのを今更痛感している。

目立つが勝ち(夜の場合)

2018年07月15日 22:33

フロントライトを買い直した。
買い直したと言うより、今まで使っていたのが充電故障で使えなくなってしまったのだ。
最近のはUSBでも充電できるので非常に簡単なのだけど、先週になってUSBケーブルで繋いでいる間はちゃんと明かりが点くと言うに、外した瞬間全く音沙汰無し、スイッチを長押しすると電源切れの赤いランプが怪しく灯るだけになってしまった。
充電池の故障なのか何なのか、いわゆる直結でしか通電しなくなってしまったようだ。
過去に1度か2度ほど落下させてしまったこともあるのだが、その際にはびくともせずに明かりもちゃんと灯ったのでそれが直接の原因ではない・・・とは思う。

電気系統の部品になるので、当然ながらそこそこ寿命が来るとあっという間に終わるのは事実だ。
機械系統と異なるのは、その寿命の予兆がほとんど判らないことだと思う。
昔の乾電池式のように明らかに電池切れ寸前で明かりが小さくなるならともかく、今回は結局予兆も何もなく、ある日から一切灯らなくなってしまった。

結局自転車屋で新しいフロントライトを買い直すことになったのだけど、実の所前と全く同じものを購入した。
2年ほど使っていたのだけど明るさと言い照らせる範囲と言い十分な感じがしたので、そのままの使い勝手が欲しかったからだ。
我慢が不要ならそのまま使い込むのが一番楽だし慣らしも要らないので安全だと思う。